「鶴舞公園」の桜でお花見2018!桜まつりと屋台に場所取り

更新日:

お花見デートなら名城公園かも。

でも、会社や仲間とわいわいやるなら、やっぱり鶴舞公園ですね。

屋台も多いし、ライトアップも夜9時半まで。花見客が多いので、気分も盛り上がります。

ここでは、2018 年の

鶴舞公園でのお花見の

・桜の見頃と開花状況
・桜まつりとライトアップ
・屋台
・場所取り

と基本情報についてご紹介します。

Sponsored Links

 

1見頃と開花状況

1)開花と見頃

1開花

今年の冬は寒かったですね。

平年より寒かったおかげで桜は花芽が順調にそだち、今年の開花は早くなりました。

名古屋の標準木は、名古屋気象台の敷地内のソメイヨシノ。

 

開花
3月19日(水)

*平年の3月26日より1週間早い。

 

2満開

開花からほぼ1週間後くらい。

満開
3月27日(火)~29日(木)ころ

 

ウェザーニュース
満開 3月27日(火)
ウェザーマップ
満開 3月27日(火)
日本気象協会
満開 3月29日(木)

 

3見頃は?

見頃は、つぼみの濃いピンクと開花した白い花が混在する、五分咲きのころから。

 

見頃
3月24日(土)
~4月2日(月)ころ

土日なら、3月24・25日が少し早め、3月31日・4月1日が一番の見頃になりそうです。

 

4散りはじめ

早ければ4月1日ころから散りはじめと予想されています。この前後に風が吹いたら、花吹雪。一番美しいころかも。

葉っぱの出初めは桜はまだ美しいので、しばらくはお花見に十分です。

4月の7、8日(土日)になると、もう葉桜でしょうか。

 

2)現在の開花状況

3月26日 見頃です。もうすぐ満開。

 

✔最新の開花状況は

・名古屋市緑の協会「花の見頃」 *発表間隔が長いです
・Twitterなどで検索

 

2桜祭り

正式には「鶴舞公園花まつり」です。*昨年2017年は花菖蒲やあじさいが咲く6/11まで。

ぼんぼりで桜がライトアップされる時期が「桜まつり」と呼ばれています。

ライトアップ

ライトアップ

期間
3/23(金)~4/5(木)
時間
18時~21時30分

* ライトアップの期間は、見頃が続けば延長されます。

・花まつり情報は名古屋観光情報

ビアガーデン

期間
3/22(木)~4/8(日)
時間
平日:18時~21時半

*雨天中止
*問合せ  052-741-0211(浩養園)

 

BBQ

火気厳禁。禁止です。

▶花まつり中のイベントはこちら

 

3屋台

桜まつりの時期になれば、桜はまだほとんど咲いていなくても屋台は出ています 桜が散って客足が落ちると撤収していきます。

メニューはもつ鍋、唐揚げ、ワインバーや漬物。毎年新しいものが出ます。お楽しみに。

 

4場所取り

少人数なら、公会堂の前でなくても、どこかしら座ってお弁当を食べられるところがありますね。

でも20人以上なら、場所取りが必要です。

 

鶴舞公園は場所取りのバイトがあるくらい、場所取りが盛んです。

もう少しゆっくり行きたいのですが、みんなが場所取りをするので人数が多いとやらないわけにはいきません。

✔場所取りが必要な期間

3月下旬~4月10日ころまで

場所取りが必要なのは3月終わりから4月の8日ころまで。

その後も、13・14日ころまでは葉桜が混じりながらもきれいで花見が十分できます。でも人は少なくなって、大人数でも朝9時くらいからの場所取りで大丈夫になります。

1)何時から?

20人位なら:始発で

もちろん徹夜組はいます。でも若者にとっては楽しみ(苦しみ?)の雰囲気もあって...^^

朝7時より前に行きましょう。電車の始発に乗るくらいだと、ほぼ大丈夫。

↓2017年朝7時47分頃

 

↓こちらは日曜日。お昼の花見の場所取りで朝9時過ぎにはいっぱい。

30人以上なら:徹夜

今のところ、30人以上なら徹夜したほうが確実です。

前日の夜、夜のお花見をしている人たちに、終わったら場所を譲ってもらえるように交渉しましょう。

みんなほぼ気持よくOKしてくれます。それから、泊まりこみ。頑張ってください。

2)ブルーシートだけは危険

シートを敷いただけで、人がいなくても大丈夫のこともあります。でも、混む日だと剥がされてしまいます。

・・・お昼に花見をする人に剥がされても、文句は言いにくいですね。

-二人体制で!

そこで、二人体制で場所取りしましょう。休憩もしやすい!

-昼の人と契約

夕方からのお花見に、朝から場所取りをするなら、昼だけの人たちに、場所を貸してあげましょう。

「○時から、場所を返してもらう」と約束します。その間は、そこを離れて自由に過ごすこともできますね。

↓家族連れの人なら長居はしないし、気楽にスペースを貸してあげられます。

3)寒さと退屈の対策要!

防寒

朝からの場所取りは、寒いものです。午前6時前後に気温は一番低くなります。4月10日ころまでは、最低気温は5℃台になることもあります。

風邪を引かないように気をつけてくださいね。

毛布にくるまったり、ダウンジャケット、ホカロン、手袋など防寒をしっかり。

 

ブルーシートの上に寝転がる人も多いのですが、地面の上は意外に寒い。この時期は、立っている時の顔の高さより5℃位低いこともあります。

折りたたみのデッキチェアは、おすすめです。

徹夜組の方は、寝袋。マットがあれば、地面からの寒気を防げます。

暇つぶし対策

することがなくて、とっても退屈なのが場所取り。スマホ以外にも時間をつぶせる準備をして行きましょう。

頑張ってください。お花見が始まると、みんなに感謝されます!

 

Sponsored Links

5基本情報

■鶴舞公園■

公園は年中無休、入場無料です。

【住所】名古屋市昭和区鶴舞一丁目
【地図】こちら
【問合せ】052ー733ー8340(公園事務所)
【公式サイト】名古屋市みどりの協会

アクセス
電車で

地下鉄鶴舞線「鶴舞」下車、4番出口
JR中央本線「鶴舞」下車

 

バスで

市バス「鶴舞公園前」下車

 

駐車場

鶴舞公園の駐車場は2か所 247台。
どちらも有料です。(30分180円~)

▶名古屋市みどりの協会有料駐車場案内

 

 終わりに

お花見のシーズン、3月終わりから4月は、雨が降り風が吹きやすい時期でもあります。

4月1日~7日の間に全く雨が降らなかったのは

・2016年:2日間
・2017年:4日間

今年もちょっとの雨は降りそうです。

また、4月日(金)は花冷えの特異日。寒さ対策もお忘れなく。

楽しいお花見になりますように。

・お花見の一品持ち寄り!残らないコツと簡単レシピ


Sponsored Links

おすすめ記事

-イベント

Copyright© hana's , 2018 AllRights Reserved.