「靖国神社」でお花見2020!桜祭り、屋台はいつ何時まで?

ソメイヨシノやヤマザクラ400本が咲く靖国神社。

2020年は、新型コロナウイルス感染症対策のため、ライトアップ露店も、中止されます。

 

国土交通省や都は、国定公園や都立公園でのお花見について、

1)飲食を伴った宴会自粛する
2)散策しながらお花見を楽しむ場合、利用者にはマスクを着用してもらう、せきエチケットを徹底する

といった要請を出しています。各地のお花見も、これを基本に対策がとられるようです。

 

今年の開花は早いので、感染が下火になる前に花期が終わりそうです。気をつけてお花見なさってください。

 

1桜の見頃と開花状況

1)見頃

開花と満開予想

今年は、2月上旬に一時的に「平年並み」の寒さになりました。

桜の開花には「寒さ」が不可欠。

暖冬なので、平年より早めの開花が予想されています。

開花
昨年:3月21日
平年:3月26日
今年:3月14日
満開
昨年:3月27日
平年:4月3日
今年:3月22日


気象庁の、東京のさくら開花の標準木は、神門を入ったところにあります。

見頃

見頃は「五分咲き~散り始め」まで。

「五分咲き」は、見頃としてはやや早めですが、濃いピンクのつぼみと薄紅色に開花した花が、きれいです。

見頃
3月20日ころ
3月29日ころ

 

2)現在の開花状況

3月17日 まだ、数えられるほど。
3月22日 満開

最新の開花状況は

Twitter

2基本情報とアクセス

靖国神社

【住所】千代田区九段北3-1-1*地図はこちら
【内苑の開門】6時~18時
【公式サイト】靖国神社

アクセス

電車で

・JR中央線/総武線(各駅停車)「飯田橋」/「市ヶ谷」から徒歩10分

・東西線/半蔵門線/都営新宿線「九段下」から徒歩5分

・有楽町線/南北線/都営新宿線「市ヶ谷」から徒歩10分

・東西線/有楽町線/南北線「飯田橋」から徒歩10分

駐車場

靖国神社外苑駐車場
・出入庫時間 8時~22
・料金 30分200円*正式参拝証明あれば無料
・収容台数 乗用車70台

 

3さくらまつりとライトアップ

千代田のさくらまつり
2020年中止です。

 

↓以下は、2019年の情報です。

 

境内のソメイヨシノは気象庁が東京の桜の開花を宣言する標準木。テレビなどで報道されますから、お花見の計画も立てやすいです。

宴会は、やはりできないのですが、桜の美しさを堪能しながら、屋台も楽しめるのはうれしいですね。

 

ここでは、靖国神社の桜について

・桜の見ごろと開花状況
・基本情報とアクセス
・「さくらまつり」とライトアップ、屋台

についてご紹介します。

1)千代田のさくらまつり

さくらまつりは、「千鳥ヶ淵緑道」「靖国神社」「北の丸公園」の桜がメインです。

期間
2019年は3月27日(水)~4月7日(日)

 

2)ライトアップ

さくらまつりの期間中は、外苑(二の鳥居から外)でライトアップされるかもしれません。*未発表です。

・靖国神社さくらまつり等についてお知らせ*まだ出ていません。

 

3)屋台の出店

宴会はできません。が、今年は、屋台(露店)が復活です。

イカ焼き

外苑の中央広場周辺に、70店ほど出店します。

靖国神社 屋台

2019年
3月29日(金)~4月7日(日)

午前10時~午後9時30分

以前は、200店くらい出ていました。

70店は少なく感じますが、桜を愛でるのにちょうどいいくらいの、にぎわいになりそうですね。

 

春季例大祭奉祝行事

靖国神社では、今年も4月21日から3日間「春季例大祭」が行われます。

その前、お花見のころに、奉祝行事として、能や落語、大相撲が奉納されます。

 

奉納和楽器演奏
3/30午後2時~
奉納演芸(落語・曲芸)
3/31正午~
:能楽堂 無料

奉納「夜桜能」

野村万作さんは3日、萬斎さんは、2日と3日に出演です。

4/2日(火)・3日(水)・4日(木)
午後6時40分~
:能楽堂 3,300円~
夜桜能.com

奉納大相撲
横綱
横綱の土俵入りは、午後2時ころから。4/15日(月)午前9時~午後3時
:内苑相撲場
無料(当日先着順)

 

まとめ

桜は、背景によって見え方が変わります。神社に咲く桜は、凛として、いいですね。

今年は、千代田のさくらまつりにあわせて、3月29日から屋台も復活します。

靖国神社で、よい春の日を過ごされますように!