「大阪城公園」桜でお花見2019!開花予想と見頃、ライトアップは?

2000本の大阪城公園の桜。敷地が広いので、桜がある所ならほぼどこでもお花見ができます。

西の丸庭園で夜桜、南外堀で宴会!音楽堂横の並木でお花見デートもいいですね。

 

ここでは大阪城公園の桜の

・開花予想と見頃

・お花見の場所とアクセス
:ライトアップ・屋台
:混雑・場所取り
:バーベキュー

についてご紹介します。

スポンサーリンク

開花予想と見頃

大阪城公園では、ソメイヨシノのお花見と、その後のかわいい八重桜もみることができます。

 

1)開花予想と見頃

開花と満開予想

昨年2018年の冬は、西日本は32年ぶりの低温。寒さのおかげで桜の花芽が順調にそだち、平年より8日早く開花。

3月26日には満開して、見頃は、4月初めで終わりました!早すぎましたね。

今年2019年は、暖冬。気象各社では、開花は「平年並み」か「少し早め」と予想されています。

開花
昨年:3月20日
平年:3月28日
今年:3月23日~26日ころ
満開
昨年:3月26日
平年:4月5日
今年:3月30日~4月2日ころ

*ソメイヨシノが満開になる前に、公園前で満開なのは「ベニバスモモ」。桜の仲間である「スモモ」の一種です。花びらがとても美しい花ですね。少し遅れてソメイヨシノが咲きます。

 

見頃は?

「五分咲き~散り始め」までが見頃です。

五分咲きは、濃いピンクのつぼみと薄紅色に開花した花が、とってもきれい。2~3日で満開(八分咲き)になります。

*昨年は一気にぐんぐん咲いて、ほぼ翌日に満開でした。

見頃
3月28日ころ~4月6日ころ?

 

散りはじめ

4月5日ころ?には散り始めて、葉っぱが出てきているかもしれません。

でも葉が出ても、しばらくはきれいです。お花見宴会はまだ大丈夫。

 

風が吹いたら、花吹雪ですね。

 

八重桜の見頃

この後はソメイヨシノに変わって、玉造口の八重桜が満開になります。かわいい八重を楽しんでください。

*玉造口:森ノ宮駅から進み濠を渡って左に折れるあたり。

 

2)現在の開花状況

花芽。

最新の開花状況は
大阪城パークセンターのサイトでTwitter

 

お花見の場所とアクセス

お花見の場所

大阪城公園とは

1年中いつでも入ることができ、西の丸庭園や天守閣などをのぞき入場料も必要ありません。

大阪城公園
【住所】大阪市中央区大阪城2
【問合せ】06-6755-4146(9時~17時30分。12/29~1/3休み)【公式サイト】大阪城パークセンター

 

アクセス

JR環状線から

「森之宮」駅、「大阪城公園駅」下車

京阪本線から

「天満橋」駅下車

地下鉄谷町線・から

「谷町4丁目」駅下車。徒歩約10分

車では

阪神高速森之宮出口から約5分

駐車場

大阪城内駐車場

森之宮駐車場(98台)
大阪城公園駅前駐車場(171台)

【料金】
350円/1時間(8時~22時)
150円/1時間(22時~8時)

土日のみ追加
・大手門前(上町筋)
・農林会館跡(中央大通沿い)

 

その他周辺駐車場

大阪城パークセンターのPDFをご覧ください。

お花見の場所

大阪城公園内の桜は約2000本。

西の丸庭園、南外堀が中心ですが、お堀端、音楽堂西側などもきれいな所です。

1)西の丸庭園
:ライトアップ・屋台・場所取り2)お堀端3)音楽堂西側4)南外堀:場所取り

5)東外堀東側:バーベキュー

ライトアップなど

 

1)西の丸庭園:ライトアップと屋台

夜桜

豊臣秀吉の正室 ねね(北政所)や秀吉の弟 秀長の屋敷があった西の丸庭園。

ソメイヨシノを中心に約300本の桜が咲きます。桜の向こうに大阪城の天守閣をのぞむことができ、絶好の撮影スポット

 

-1開園時間とライトアップ

開園時間
開園時間9時~21
*最終入場は20時30分

*通常は9時~17時

 

ライトアップ(西の丸庭園観桜ナイター)

桜の期間中、西の丸庭園はぼんぼりなどでライトアップされます。

 

ライトアップ
期間
3/24(土)~4/15(日)
時間
18時~21時(入場20時30分まで)

 

観桜ナイター期間中お休みはなし、入園料はアップします。

定休日
:3/24~4/15の期間中は無休
入園料
:大人350円(中学生以下無料)

 

*西の丸庭園観桜ナイターのチラシはこちら

 

-2屋台・大道芸

人気の「肉巻きおにぎり」から定番「からあげ」まで屋台が出ます。

イカ焼き

また、時間によって「猿回し」などの大道芸のパフォーマンスも楽しめます。

屋台の出店期間

3/30(木)ころ~4/9(日)ころ

 

-3混雑

平日

入園料がかかりますから、平日は空いています。騒がしくなくて、お花見デートにもぴったりです。

お花見弁当のお弁当メニュー!男子に人気のメインとご飯・おかずの組み合わせ

 

土・日

昼・夜ともに混雑。大人数だと場所取りが必要です。

昼のお花見で大人数なら開園の9時に行きましょう。夕方からのお花見なら、15時頃に行って、昼のお花見が終わりそうなところを予約させてもらって押さえましょう。

・お花見の一品持ち寄り!残らないコツと簡単レシピ

金・土曜の夜、桜のライトアップ

ライトアップが始まる18時には西の丸庭園に入りましょう。

ふっと思いついてお花見に行く人も多く、19時台には入場券を求める列ができます。*中に入れば少人数ならお花見の場所はあり。

2)お堀端

桜が一番きれいなのがお堀端。

桜の木の下は人気があります。10人くらいのグループや仲間とのお花見に。

3)音楽堂西側

森ノ宮駅から噴水に着いたら、左側の天守閣、西の丸庭園の矢印表示にしたがって左折。

右手に音楽堂を見ながら石段を上ると、右手に桜並木が続きます。デートにおすすめ。

4)南外堀:場所取り

桜もきれいですが、にぎやかなお花見宴会におすすめの場所。

一番混むところです。

平日、朝早くから若手社員を見かけるのがここ。場所取りのブルーシートがぎっしりになります。

場所取りが必要なのは

場所
芝生の部分
場所取りの時間
大人数
当日朝一番に場所取り要人数
土日は早めに

 

少人数なら平日は場所取りは必要ありません、

 

場所取りの注意事項

・人がいること
・場所取りロープは禁止

 

ブルーシートだけの場所取りは、シートを撤去されることがあります。

また、ロープを張って場所取りすると管理事務所に撤去されます。ひっかかって転ぶと危険なためです。

 

5)東外堀東側:バーベキュー

BBQ-場所と時間

2018年からバーベキューは全面有料化!

 

昨年まで、東外堀の東側に限って許可されたBBQ。場所や時間に制限はありましたが、自由に楽しむことができました。

でも、今年からは「大阪城 お花見 和ーべきゅう」として大きな変化、制限が!

あまりはしゃげなくなりました。

でもファミリーは参加しやすくなったかも。

 

✔大きな変更点

事前予約が必要
2全席がテーブルとイス
有料

 

料金は場所によって800円~1200円。事前にクレジットカードか口座振り込みになります。

事前予約ですが、当日空きがあれば現地で受け付けてもらえます。

予約はネットでも電話でも1カ月前の9時から。

 

場所:東外堀東側付近(大阪城ホール側)

期間:3/24(土)~5月6日(日)

時間:平日4時間、休日3時間の交代制

予約:和ーべきゅー公式サイト

天守閣

上から見下ろす桜も美しいものです。桜の期間は開場時間が延長。飲食はできません。

↓昨年2017年は

天守閣
3月25日(土)~4月9日(日)
開城時間:9時~19時まで延長
入場料:大人600円
天守閣のライトアップ:毎日22時まで

 

まとめ

今年は平年並みか早めの開花。

大阪城公園は、花を愛でる、ワイワイ楽しむなど目的によって場所を選ぶことができます。

お花見に限らず、昼間や仕事帰りにちょっと立ち寄っても。リフレッシュなさってください。