「河津桜」2019年の見頃と開花情報!桜まつりの出店や混雑は?

日本で一番最初に咲く桜、河津桜。

伊豆の河津川沿いに、たわわに咲く濃いピンクの花は、全国に先立って、春の始まりを感じさせてくれます。

今年の見頃はいつごろでしょうか。

 

ここでは

・河津桜の見頃と開花情報
・桜まつり、屋台など
・混雑の状況とアクセス

についてご紹介します。

スポンサーリンク

見頃と開花情報

1)開花と見頃

今年は暖冬傾向です。

暖冬だった2016年、2017年と同じなら

・見頃:2月中旬~下旬

・3月上旬:葉が出始め、花と小さな葉っぱがきれい

・3月10日:きれいな葉桜に

という感じでしょうか。

 

ただ、冬の天気の予想は難しいそうです。直前までわからないかもしれませんね。

 

昨年2018年は、寒冬の予想ではありませんでした。でも大変寒く、1月下旬、東日本の気温は平年より1.9℃も低くなりました。寒さは2月下旬ころまで続き、河津桜の開花も遅れました

 

【最新の開花情報】

河津桜開花状況
河津桜まつり公式サイトで、2月10日頃から写真付きで毎日更新されます。・開花情報テレホンサービス
℡0558-34-1560

 

2)見どころ

-1河津桜、由来と特徴

昭和30年に発見された河津桜。オオシマザクラとヒカンザクラの自然交配とされています。この原木から、今の河津川沿いの桜並木ができあがりました。

*原木は、河津駅から1.3kmほど北。桜並木から行くことができます。

河津桜の特徴
・早咲き
・花びらのピンクが濃い
・花期が長い(1ヶ月

 

ヒカンザクラの仲間なので濃いピンクなんですね。

花期も長いです。

・・・3月下旬から咲くソメイヨシノの見頃は1週間ほど。開花から2週間くらいで葉桜になってしまいます。

でも河津桜は、それぞれの木の満開が2週間ほど続きます。少し葉っぱが出て来てもきれいで、開花から1か月は咲いています。

 

-2桜並木

河津川堤防沿いに桜並木が両岸にあり、上流で橋を渡ってもどって来ると約3km

川面には、菜の花の黄色と桜のピンクが写り、下流には海があります。

河津桜 伊豆河津 Cherry blossoms in Kawazu Izu 【4K UHD】癒し 美しい日本の風景 The beautiful scenery of Japan

 

-3桜のトンネル

上流には桜のトンネルがあります。

左右に桜の木があるので、桜でできたトンネルを通っている感じ。

ほんわかします。夜はライトアップ。

桜まつり、屋台など

1)河津桜まつり日程

期間
2月10日
(日)
3月10日(日)

*寒さで開花や見頃が遅れると1週間ほど延長されることがあります

期間中は、涅槃堂を拝観して甘茶を頂いたり、ご当地B級グルメ大会、夜桜ウォーク、伊豆の踊子との撮影会などイベントもたくさんです。

 

2)ライトアップ

夜桜は幻想的。

妖かしの桜、という言葉が頭をよぎります。昼もいいけど夜はもっといいという方もいらっしゃいます。

ライトアップ期間

2月20日~3月3日
18時~21時

桜並木ライトアップ:3か所

・河津駅前の館橋から下流
・七瀬ループ橋下
・峰温泉

*ライトアップの場所は公式サイトのマップでどうぞ。

名木のライトアップ:11か所

今井浜・河津駅前・豊泉・役場・車・音蔵・大宮瀬・隠居・上条・涅槃・上河原

 

名木の半分ほどが、お花見ウォーキングコース(川沿い)や、その近くにあります。

一番きれいな名木の一つ「かじやの桜」は、コース沿いではなく、駐車場の東側。早くから咲きはじめ遅くまで咲いて、よく写真にも撮られています。*ライトアップはされません。

 

↓2017年3月6日

 

3)屋台・露店がいっぱい

全部で150店ほどの屋台・露店が出ます。

お肉に魚、甘酒にお団子、みそ田楽など。あったかいのがいいですね。

屋台・露店の場所

・河津駅周辺
・駅の近くの桜並木通り
・河津観光会館近くの桜並木通り

 

観光会館近くに屋台が多いのは、大型バスの駐車場があるから。河津駅から来た方は、ここでまた別の屋台に出会うことができます。

*屋台では稲取のつるし雛も売っていますよ。

吊るし雛

 

4)イベントいろいろ

-1足湯で一休み

伊豆といえば温泉。

川沿いに足湯があります。上流から、豊泉の足湯→さくらの足湯→河津三郎の足湯。

桜並木を歩いて疲れた足を休めて、ほのぼのしましょう。

足湯

豊泉の足湯処
時間:9時~16時
料金:無料
さくらの足湯処
時間:9時~16時
料金:無料
河津三郎の足湯処
時間:9時~20
料金:無料

*場所はマップで確認ください。

 

-2温泉につかろう!

町営の日帰り温泉「踊り子温泉会館」は、桜並木のそば。

露天風呂もあって、大人千円です。*ほかにも町営温泉あり。

踊り子温泉会館

船戸の番屋

 

また、桜並木近くの「峰温泉大噴湯公園」では、間欠泉が熱湯を吹き上げます。ゆで卵を作ったりもできますよ。足湯もあります。

火曜と金曜がお休み。*吹上げあり。

峰温泉大噴湯公園

 

-3「伊豆の踊り子」になるプラン

踊り子になって桜並木を散策するプランがあります。


アイドルだった吉永小百合や山口百恵が演じた「伊豆の踊子」。

旅芸人一座の少女と一高(今の東大)の学生の、短い出会いと恋心を描いたお話です。涙…。伊豆の踊子予告編を見ることができます。

太鼓を背負うほど本格的でなくても、ちょっと踊り子風の衣装で写真を撮ってみたいですね。

河津桜プラン(予約要)
:本格的に踊り子の衣装・太鼓をつけて1万円。1日1組だけです。*男性には学生服の貸し出しあり。2千円。
お気軽プラン(予約要)
:ちょっと踊り子気分になれて3千円。*男性には学生服の貸し出しあり。2千円。
問合せ先:河津町観光協会
0558-32-0290

 

-4「踊り子」と写真を撮る

土日祝日なら、踊り子さん(かわいい!)がいて、一緒に記念撮影できます。

お友だちにも見せてあげましょう。

「伊豆の踊子」との記念撮影

曜日:土、日、祝
時間:10時~15時
場所:笹原公園~かわづいでゆ橋

 

↓今年の踊り子さんは?

 

3)混雑の状況

混雑する時期、時間

2月23、24日の週末から大型バスも増えて、混雑で大変になります。その前の週末16日・17日ころがアクセスしやすいかもしれません。

早朝と夜のライトアップの時間帯は、空いています。

・河津桜へのアクセス!どこで渋滞、所要時間は?回避するには?

 

混雑のようす

車なら河津町に着くまでは大変ですし、観光バスが押し寄せると駐車場のあたりは人がわさわさ。河津駅も新宿駅のラッシュアワーなみの混雑に。

並木道も人がいっぱいになって、土日には、初めは並んで歩く感じ。

・・・それでも3kmにわたって両岸にある桜。

急いで見て次へ向かう人や、観光バスで出発の時間が決まっている人たちは途中で引き返していきます。

 

先へ進むうちに、だんだん空いてきて桜は十分に楽しめます。

弁当

川原や土手から川に降りる階段、小さな公園などでは座ってお弁当を食べることもできます。

せっかく苦労してやって来た河津桜。ゆっくり満喫しましょう。

 

■基本情報■

【住所】賀茂郡河津町
【地図】  こちら
【問合せ先】河津町観光協会
tel:0558-32-0290
【公式サイト】河津桜まつり

 

アクセス

電車で

東京駅から
特急「踊り子」号
—(約2時間40分)—
「河津駅」下車。

熱海駅から
JR伊東線「伊豆急下田行き」
—(約時間30分)—
「河津駅」下車。

 

車で

東京から
東名高速道路—厚木ICまで
~小田原厚木道路—小田原ICまで
~熱海~ビーチライン~河津
2時間45分

または
東名高速道路—沼津ICまで
~国道135号線修善寺道路から河津
時間50

 

 

駐車場

場所公式サイトマップ
時間:8時30分~21時まで

料金
普通車700円
*夜桜見学用には無料駐車場あり

 

終わりに

弘前城に続いて、花見客が多い(全国第2位)河津桜。およそ150万人が訪れます。

河畔なので桜の植え替えができないのは心配ですね。木の根元を荒らさないように大切に、一足早い春のお花見をしましょう。

まだとても寒いです。暖かくしてお出かけください。