2017秋の気温!晩秋11月、北と東日本は平年より暖かめ?

更新日:

今年は近年ではめずらしく「ふつうの秋」を迎えています。

11月はもう晩秋。

近畿では、朝はトレンチ、薄手のダウンのベストが目に付くようになりました。女性のストールも暖かそうです。

 

11月2日発表の気象庁の1カ月予報では、11月日本は平年より気温が高く、西日本は平年並みの寒さ。

日本は平年並みと平年より暖かいが同じくらいの確率です。

・2017秋の気温まとめ
・紅葉前線

についてご紹介します。

Sponsored Links

2017秋の気温:まとめ

今年の秋はとても寒く感じましたね。

特に11月後半は全国的に平年を大きく下回りました。

↓北・東・西日本とも-3℃くらい低くなっています。

でも9月から11月(秋)を平均すると平年並みの秋の気温でした。

↓白地に水玉。やや低めながら平年並みの範囲。

一方降水量は、瀬戸内海周辺が平年の1.7倍以上。西日本全体が1.4倍以上となりました。

↓緑:昨年の170%以上。濃い青:140%以上

秋雨前線と台風が影響したようです。

秋には9月17日の台風18号、10月20日の超大型台風21号、29日の22号と日本に上陸しました。

台風21号はひどかったですね。台風の影響が少ない(九州出身には物足りない^^)関西でも、木々が倒れ風がうなりをあげました。

 

紅葉前線

いちょう黄葉日(平年)

平年で、横浜は11月26日、名古屋・大阪は11月20日です。

✔いちょうの黄葉って?

標本木について、木の大部分の葉が黄色に変わった最初の日。気象台の職員の方が目視します。

いちょう黄葉前線(平年)

 

今年2017年は、本州では盛岡が一番乗り。10月30日に黄葉しました。

 

かえで紅葉日(平年)

横浜は12月14日、名古屋は11月26日、大阪は12月2日です。

✔かえでの紅葉って?

標本木について、木の大部分の葉が紅色に変わった最初の日。いちょうと同じく気象台の職員の方が目視します。

かえで紅葉前線(平年)

こつぃ2017年は、旭川・釧路などでは10月中に紅葉しています。

札幌や東北は11月に入ってから。

 

10月の気温はどうだった?

涼しい秋だった気がしますが、どうだったのでしょう。

10月上旬はまだ東日本・西日本とも平年より暖かくなりました。*1カ月の評価は11月10日ころに出る見込み。

 

終わりに

今年は10月終わりから11月初めまで平年より涼しく、そのあとは西ほど寒い(平年並み)の予想です。寒い時期があると紅葉が美しくなりますが、今年はどうでしょうか。

冬の気候については、9月25日気象庁の寒候期予報が出ています。

2016~2017冬の寒さ!今年は平年並み、ふつうに寒くなる


Sponsored Links

おすすめ記事

-天気・自然,

Copyright© hana's , 2018 AllRights Reserved.