知りたい楽しみたい生活と人生!

hana's

2017夏の暑さまとめ!6月、8月一時的に冷夏。全体としては平年より気温が高かった

更新日:

気象庁の季節の区分では9月から秋。

昨年一昨年は9月も暑く、「秋」とはとても感じられないきびしい残暑でしたが、今年はすでに秋が始まったようです。

昨年は10日まで毎日真夏日だった東京も、今年は真夏日は1日もありません。*13日、9月に入って初めての真夏日になりました。

 

ここでは、気象庁の地域平均気候表などから

・2017年夏(6~8月)の暑さ

についてご紹介します。

Sponsored Links

 

2017年9月からの気温はこちらです。

・2017年秋は気温高め?9月下旬ちょっと暖かく?

 

2017夏の暑さ

気象庁の地域平均気温平年差をみてみると

夏全体では暑かった

気象庁の地域平均気候表では、6~8月の夏全体で平均すると北日本は平年並み。

東日本・西日本は平年より高く、沖縄・奄美は平年よりかなり高くなりました。

6月・8月は一時的に冷夏

6月:涼し
7月:超暑

8月:平年並み
前半:北日本が一時的な冷夏
中旬:東日本も一時的な冷夏
下旬:月末にかけて全国的に平年並みか平年以下へ

になりました。*気象庁では、6~8月の平均気温が平年より低い時にのみ冷夏といいます。

地域平均気候表では、8月を一カ月平均してしまうと東日本・北日本は平年並み。西日本は平年より高くなりました。

 

✔平年並み=涼しめかも

8月は、特に東日本は気温が上がらず冷夏という感じでしたが、これで平年並みなんでしょうか?

平年並みのもとになる気温は1981年から2010年の30年間。超暑かった昨年、一昨年は含まれていません。

また、長期的に温暖化傾向にあることを考えると、「平年並み」つまり「近年よりも涼しかった」といってもよさそうです。

 

8月の真夏日

昼間は暑いので、涼しいとまではいえません。でも、気温は昨年よりぐっと低く過ごしやすくなりました。

( )内は昨年2016年の日数

東京 

酷暑日 1日(1日)
真夏日 18日(25日)
夏 日 9日(4日)
最高25℃以下 日(1日)

*34.9℃、34.8℃の日がありました。

名古屋

酷暑日 日(日)
真夏日 26日(23日)
夏 日 3日(1日)

大阪

酷暑日 日(23日)
真夏日 21日(6日)
夏 日 日(2日)

 

大阪は、酷暑日が多いです。

それでも昨年の23日間に比べると、なんて涼しい(気はしませんが)。一昨年2015年は10日間、2014年は0日!

イギリス気象庁の予想通り「3年続けて高温、でも2017年は昨年ほどではない」という結果になっています。

東京:からっと晴れなかった

8月30日まで、雨が降らなかった日は10日間だけ。月の2/3は1日のどこかで雨が降っています*晴れのち雨とか、夜だけくもり時々雨とか

昨年は朝夜ともに「晴れ」「快晴」の日が6日間。今年は朝も夜も「晴れ」ということが1度もありませんでした。*30日まで

 

気象庁によると関東特有の気象状況で何年かに1回起こるそうです(参照:THE PAGE)が、こんなに昼にも夜にも「晴れ」が入っていないのは珍しいかもしれません。

 

終わりに

2017年は、昨年よりぐっと過ごしやすい暑さでした。

昨年が極端に暑かったともいえそうです。夏は8月には終わって、残暑きびしくなく9月には秋といえる気候になりました。

秋の天気は2017秋の気温でどうぞ。


おすすめ記事

Sponsored Links

-天気・自然

Copyright© hana's , 2017 AllRights Reserved.