知りたい楽しみたい生活と人生!

はなずライフ

2017夏の暑さ!8月が一番暑い、猛暑に決定!

更新日:

5月終わり、東京は平年よりやや涼しめ、名古屋、大阪は平年並みかちょっと高めの予想です。

5/24の3か月予報では
6~8月は平年より暑い

 

5/25のか月予報では
5/27~2週間は暑い

(1か月予報は毎週出ますが「特に期間のはじめは気温が高いところがある」という予報をよく見ます^^毎週、翌週は暑い?)

Sponsored Links

さてイギリス気象庁の予報でも、地球的にはやはりかなり暖かい1年になる見込み。

エルニーニョが発生する可能性も50%ほどあるのですが、涼しい夏になるという予想は全く出てきません。

ここでは、気象庁の暖候期予報、3か月予報、1か月予報などから

・2017年の夏の暑さ
・これまでの夏の暑さ

・5月末からの暑さ

についてご紹介します。

 

猛暑(3か月予報)

夏6~8月の予報は、まっか。2月に出された暖候期(6~8月)予報と変わりません。

今年が猛暑なわけ

太平洋高気圧西に張り出す。特に盛夏期!

右の青が太平洋高気圧。点線が平年の位置で、今年は西のほうに広がっています。

 

さて、3か月を平均すると全国が平年より暑いのですが、時期によって違いがあります。

6月気温高く、7月平年並み、8月は全国が暑くなります。

また各月の予報では、週により地域により少し違いがあります。

6月(1か月予報)

6月は最新の1か月予報(5/25)で、週ごとの予報を見てみましょう。

5/27~6/2

高い確率70%(むらさき)。

平年並みの確率10%、平年より低い確率10%です。

九州南部と沖縄だけは平年並みの見込みです。

6/3~6/9

暑い確率が50%に下がります。でも平年並みの確率は40%ですから、暑くなる可能性が高いですね。

宮崎・鹿児島・沖縄だけ平年並み。

そろそろ本州が梅雨入りを始めるころです。

6/10~6/23

10日以降は県別に予報の違いがありません。

平年並み40%、平年より高い40%の確率です。

1か月予報は毎週木曜日に出ます。

そして、1か月予報では、このところ「特に期間の前半は・・・高く」とされることが続いています。

来週の予報、再来週の予報も同じように「かなり高く」なるかも?

6月、雨の量はふつう

6月中旬には各地が梅雨入りしていきますが、今のところ6月中の雨量は全国的に平年並み。

西日本太平洋側と沖縄・奄美は平年並みか多い見込みです。

6月終わりは、西日本に豪雨が降ることがありますね。ちょっと心配です。

7月(3か月予報)

沖縄・奄美は暑くなります。

北日本も平年より気温が高い見込み。今のところ東・西日本は平年並みの夏の暑さです。

7月の雨は多いかも

東日本・西日本は、7月降水量が「平年並みか多い」予想です。

昨年2016年は、関東甲信の梅雨の雨量は、平年の74%でした。水不足が心配されましたね。

2015,2014年はそれぞれ128%、116%で、その前が77%。

今年は100%以上になるのでは!

 

8月(3か月予報)

全国が平年より気温が高い確率50%以上。沖縄・奄美は平年並み、高いともに40%です。

 

いちばん気温が高い時期が長い8月に、さらに暑くなるなんて。

ざっくり1か月ごとに平均をみると、

東京の最高気温は平年で

7月29.2
8月30.8

です。

 

 

東京では、平年で7月23日に30℃をこえますが、8月いっぱい30℃を切ることはありません。

9月1日にやっと29.9℃になります。

8月、猛暑です。

 

日本の夏過去15年:7割が暑かった

日本では、過去15年のうち11年は平年より暑くなりました。73%の確率です。今年も暑いのは仕方がないかもしれません。

ただ、涼しい夏もありました。

全国が冷夏だったのは
・2003年

平年並みだった3年間
・2007年:平年並み*沖縄奄美と北日本は平年より暑かった
・2008年:平年並み*沖縄奄美を除く
2009年:平年並み*東日本は-0.2℃の冷夏

*東日本:関東甲信・東海・北陸

Sponsored Links

エルニーニョなら冷夏も?

2003年(全国)と2009年(東日本だけ)は冷夏でした。この時はエルニーニョが発生しています。

エルニーニョだと冷夏になると決まったわけではありませんが、夏の気温は低くなる傾向があります。

エルニーニョのとき、北日本と西日本の夏の気温は有意に低くなっています。*西日本の日本海側は降水量も有意に多くなります。

統計的に有意というのは、偶然とは考えられない差があるということ。

次のエルニーニョ監視速報が出るのは6月10日頃。何か変化があるでしょうか。

 

3年連続で地球全体が暑かった!

昨年2016年は世界の平均気温が過去最高でした。2014年、2015年、2016年と3年連続で記録を更新。*日本も2016年は、1898年の統計開始以降で最高でした。

エルニーニョが春まで続いたことも影響しましたが、イギリスのレディング大学エリー・ハイウッド教授によると

「主な要因は世界的な温暖化と温室効果だ」-BBC NEWS JAPAN

とのこと。

2017年も平年より暑い夏になりそうです。この傾向はもう止まらないのでしょうか。

2017高温傾向続く!

イギリスの気象庁は昨年12月、

「2017年もまたとても暖かい夏になる。

でも2017年はエルニーニョがないので新記録にはなりそうにないMet Offi

という予測をしています。

暑さの記録更新にはならないようですが、大して涼しくなるわけでもないようですね。

地球全体の高温傾向は変わりません。

 

なる可能性が高いです。

でも、今年エルニーニョになるかどうかはまだまだわかりません!

 

5月の暑さ、現在のところ

 

実は、今のところ昨年や一昨年ほど暑くはありません

5月21日現在で、最高気温25℃以上の日数はこちら。( )の中は昨年、一昨年の5月。*30度以上の真夏日を含みます。

25℃以上の日
東京:12
日間(2016年15日、2015年20日)
名古屋:13日間(2016年19日、2015年26日)
大阪:13日間(2016年23日、2015年24日)

19日から24、25日まで夏日が続きました。

こうしてみると、大阪は昨年の56%の夏日ですが、東京は昨年の80%です。東京にお住まいの方にとっては、今年も暑かったかもしれませんね。

関西人にとっては、今年の5月はぐっと過ごしやすい!(まだ残りが5日間ありますが^^)

5/20

名古屋 真夏日31.1℃

5/21

東京 真夏日30.9℃7月下旬並み
名古屋 真夏日31.3℃7月中旬並み
大阪 夏日28.7℃:6月下旬並み

21日は各地で今年最高の気温になりました。暑かったですね!群馬県館林市は35.3℃の猛暑日でした。

 

梅雨そろそろ

梅雨入りの時期

カエルが合唱を始めました。梅雨が近づいてきましたね。

沖縄・奄美は5月13日に梅雨入り。平年より2~4日遅くなりました。

本州も6月に入ると、南からぱたぱたと梅雨入りしていきます。

平年 2017
九州南部 5/31
九州北部 6/5
四国 6/5
中国 6/7
近畿 6/7
東海 6/8
関東甲信 6/8
北陸 6/12
東北南部 6/12
東北北部 6/14

 

気象庁によると、梅雨の入り明けは、

平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。

ここに掲載した期日は移り変わりの期間の概ね中日を示しています。

とのこと。

表の日付の、前2・3日、あと2・3日に梅雨らしい天気になっているというところでしょうか。

平年で、九州だと6月2日頃、関東だと6月6日頃から。

 

終わりに

基本的な温暖化傾向。さらにここ3年間の猛暑。2017年も猛暑の予想です。

今後エルニーニョが発生する可能性は50%。

でも涼しい夏になる可能性はなさそうです。特に8月が暑そうで、残念。

Sponsored Links

LINEで送る
Pocket

こちらもどうぞ

-夏(6月~8月)

Copyright© はなずライフ , 2017 AllRights Reserved.