お花見が雨だったら 大阪城公園2018!中止か決行か、お弁当を食べられる所は?

更新日:

お花見の頃、大阪はよく雨が降ります

MIRAIZA OSAKA-JO ができて、大阪城公園でも食事ができるようになりました。

でも、お弁当を持ち寄ってのお花見だと、食べるところがありません。

 

幹事さんは、決行するか中止の連絡をすべきか、やきもきさせられます。女性はお弁当を作るべきか、前日から困ってしまいますね。

ここでは、大阪のお花見の頃の天気と、雨天決行の決断の時期、お弁当が食べられる場所、天気予報や降水確率などについてご紹介します。

Sponsored Links

お花見の頃、雨は降る

雨は必ず降る

移動性高気圧と低気圧が、交互に日本列島を進む春。桜の見頃に、必ず雨は降ります。

大雨ではなく、また1日中雨でもなく、一時雨ということが多いです。強く降ったりしてもあまり続かないんですね。

・・・そこで、同じ日でもシートに座ってお花見できた人がいる一方、雨なので傘をさして通りぬけただけ、という人も。

 

過去の雨の降り方

2016年、3月23日に開花、満開は4月1日でした。

見頃の3月28日から4月5日までに

・まったく雨が降らなかったのは2日間だけ
・雨が降ったのは3日間
・あとの4日間はちょっとだけ降りました

2017年は3月28日に開花、満開は4月6日でした。

見頃の4月3日から4月10日までに

・雨が降らなかったのは日間。
日間は一時雨が降りました。

2年分だけをみると、見頃の半分は1日のどこかで雨が降っています。

 

✔降水確率を読む

時間ごとの予想なら、お花見の時間の降水確率を調べられます。

降水確率50%
:ざっくり言うと五分五分で雨。降ると思ったほうが良さそう。降水確率30%
:降らない可能性が高い。

 

明日は雨が降りそう、決行か?

1)お花見デートなら

デートの目的:二人で過ごす

雨天決行!

二人で桜を眺めて、一緒に手作り弁当を食べたり屋台をのぞいてまわるのが楽しいお花見デート。

女子は、お弁当を作って彼と一緒に食べたいと思っています^^

お弁当重視か、予算をたぷり使ってムード重視かで誓ってきますが、お花見は決行しましょう。

 

✔お弁当を食べるなら!

お花見の場所を変更するか、決行するか、雨上がりを待ってもいいかもしれません。

1)お花見の行先を変更

大阪城公園には屋根がある休憩所がありません。雨でもお弁当が食べられるところに行き先を変更しましょう。

雨でもお弁当が食べられるところ

屋根付き休憩所があるお花見スポットは、

  • 花博記念公園鶴見緑地
  • 万博記念公園
  • 深北緑地

 

おすすめ
花博記念公園 鶴見緑地

・・・屋根付き休憩所がたくさんあります。そして近い。市営地下鉄長堀鶴見緑地線鶴見緑地駅下車。大阪駅から20分ほどです。

 おすすめだが遠い
万博記念公園深北緑地もおすすめですが、電車で40分以上かかるので...。

 

2)大阪城公園で花見決行

 

小雨や降ったりやんだりなら、ビニール傘(桜が見える!)で見て回ってもいいですね。

雨の中歩いて回ってもいいですが、天守閣に登って桜を見下ろすのもきれいで楽しめます。

 

✔天守閣の展望台から花見

大阪城

桜シーズン3/20~4/8は、9時から19時まで、開館時間が延長されます。(入館は18時半まで)

・入場料 大人600円 *食事はできません。  

 

そしてお弁当は別の場所で食べましょう。

-1ほかの場所でお弁当

デートなら、近所の公園の屋根つきの休憩所でも思い出になります!ほかには、自分の家、公的な施設(憩いスペースのあるセンターとか)、大学など。

-2大阪城ホールのひさしの下

ここで食べてはいけません。でも食べる人もいます。デートには向かないような^^

-3雨が上がるのを待つ

天気予報を見て、雨がつづかないようなら待ちましょう。

雨上がりはベンチもぬれています。ベンチに敷くビニールを用意しておきましょう。

 

↓2015年 4/3くもりのち雨の日

 

2)会社や大学のサークルなら

 

花見の目的:懇親
桜はなくても大丈夫
雨天決行!でも場所は変える

 

会社員!

会社の新入社員歓迎や異動の歓送迎会なら「桜は不要!」と先輩諸氏もきっぱりおっしゃることでしょう^^

場所を変えて決行なさって下さい。会社の会議室でも、居酒屋でも、ボーリングやカラオケもいいですね。

 

Sponsored Links

 

大学生!

大学のサークルの新入部員歓迎や合コンなら、デートっぽい意味合いもあって、女子がお弁当を用意してくれます。

学内に食べられる場所を確保できればベストですね。

最悪のパターン、これだけはやめて!

降水確率は微妙だった。

雨が降っていないので公園でお花見を始めたが、途中で降り始め、びしょ濡れになりながらみんなで片付けた。

・・・多くの女子は、濡れるのはかなり嫌いです。髪は崩れるし洋服は張り付くし。

「もうやだぁ、家に帰りたい」気分になってお花見は大失敗。その後お店に行くこともできず失意の解散に。

雨

 

決断はいつ?

前日夜までに決断して、参加者に連絡しましょう。

・・・当日、雨が降ったから、とレストランでの食事に変更しても、雨の中何人も一緒に移動するのは大変

居酒屋などでの宴会に変更するなら予約も必要ですし、お弁当を準備する女子には早く知らせてあげましょう。

*天気予報は次の日にずれやすいですね。

1週間前に「月曜は雨」という予報が出ていても2日前には「火曜が雨」に変わっていたりします。あまり早く決断しずぎなくても。

 

終わりに

それでは!ここまでご覧いただき、どうも有難うございました。

雨が降りがちなお花見。でもたまに、雨の少ない年もあります。2016年はそうでした。

今年もそうだといいですね!

 


Sponsored Links

おすすめ記事

-イベント

Copyright© hana's , 2018 AllRights Reserved.