「曽我梅林」の梅2019!開花状況と小田原梅まつり!

小田原の曽我梅林。別所梅林、原梅林、中河原梅林には3万5千本の梅が栽培されています。

梅の向こうに富士山が見えるスポットもあり、しだれ梅は見事です。それに梅まつりでは、毎週楽しいイベントがあり、梅うどんもおいしい!

 

ここでは、曽我梅林の梅について

見頃と開花状況
・見どころ
小田原梅まつりの日程、イベント
・混雑の状況
・アクセス

についてご紹介します。

スポンサーリンク

1梅の見頃と開花状況

見ごろは

見頃
2月中旬~3月上旬

2月14日の1カ月予報では、2月16日ころから平年より暖かくなるとのことです。

見頃はそのあと、2月後半から?

 

現在の開花状況

2月27日、満開。

開花の順番

1早咲きの白梅「十郎」
:そろそろ終わり(2/27)

2南高梅、枝垂れ梅
満開(2/27)

3白加賀
満開(2/27)

 

最新の開花情報は

Twitter
・電話で:0465-22-5002 小田原市観光協会
公式サイトで。

 

2見どころ

1)白梅が基本!

梅といえば、やはり白梅。曽我梅林は、「白加賀」「十郎」など白梅が多いところです。

梅らしい可憐な、香りのよい花をつけます。

梅

 

2)枝垂れ梅も美しい

白梅のほかに、写真におすすめの美しい枝垂れ梅は、剣沢川沿いなどに。

 

✔穂坂邸の枝垂れ梅

県道72号線沿い、別所梅林の向かいにある穂坂邸。

藤牡丹枝垂れ梅がみごとです。2月下旬から3月上旬には満開で、夜7時から9時頃までライトアップされます。

 

2015

個人のお宅なので、迷惑にならないよう静かに見せていただきましょう!

 

3)富士をバックに!撮影スポット

梅の向こうに富士山を望める絶景ポイントは、総合案内所の先、ふじみカフェの近くです。

晴れた日には、青い空をバックに、白梅とその向こうの富士山といった美しい写真がとれます。

ほかにも、いろいろなところから富士山が見えます。気に入った構図を探してみてくださいね。

 

・枝垂れ梅、ライトアップの場所、富士見ポイントは →公式サイトの見どころマップ

 

3小田原梅まつり

 

1)日程とスケジュール

2019年
2月2日(土)
3月3日(日)

2)会場

「小田原梅まつり」の会場は、曽我別所梅林、おとなりの原梅林、2㎞ほど離れた中河原梅林の3つの梅林です。

メイン会場は「曽我別所梅林」。別所梅林の所要時間は、30~40分です。

でも、うどんを食べたり写真を撮ったりで、もう少し時間をプラス。

 

2)おすすめイベント

イベントは、土・日・祝日に開催されます。

おすすめは、神事「流鏑馬」、楽しい「寿獅子舞」、体験型の「ミカンの皮飛ばし大会」です。

*イベントによって会場が違います。確認してお出かけ下さい。

 

-流鏑馬(やぶさめ)

「天下泰平・五穀豊穣」を祈願して行われる、宗我(そが)神社の神事、流鏑馬(やぶさめ)。*宗我神社は、曽我地区の氏神さまです。

馬に乗りながら的を射るには、大変なバランス感覚が必要です。女性の射手の方もいて、かっこいいです。

 

流鏑馬神事

日程:2月11日(月/祝)
時間:13時~14時30分
場所:会場
*雨天の場合は延期17日(日)

 

-みかんの皮飛ばし大会

名産小田原みかんを食べてから、皮を遠くにとばします。入賞するとみかんを一箱もらえます。

みかんの皮は飛ばしにくいですが、小田原みかん、もらいたいですね。それに参加するだけでも、みかんを1個を無料で食べられます。

 

みかんの皮飛ばし大会

日程:2月9日(土)
時間:11時30分~
場所:別所会場
*雨天の場合は延期10日(日)

*2月16日(土)には「梅の種とばし大会」があります。中川原会場で12時から。

 

-寿獅子舞

江戸時代から、「無病息災と悪魔を払い豊年を祈願する舞」として、宗我神社に奉納されていた獅子舞。ー小田原市

昭和になって衰退し、お囃子と獅子頭だけが残ったそうです。

戦後、振り付けをして復活したのがこの「寿獅子舞」。上手です。楽しいです。

20150222 曽我梅林 寿獅子舞 2

 

寿獅子舞

日程:2月101724日(日曜)
時間:13時30分~、15時~
場所:別所会場

 

子ども達の民舞、太鼓やお囃子

きりりと鉢巻をしめてすがすがしい、ちびっこ達の太鼓です。

子供達の民舞と太鼓

日程:2月10日(日)
時間:11時
場所:別所会場

 

江戸時代からつづく祭りのお囃子(おはやし)。目を閉じて聞いていると、人を酔わせる何かが。

地元子どもたちの祭囃子

日程
:2月9日(土)13時と15時
:2月16日(土)13時
場所:別所会場

 

3)食べ物・おみやげ

-梅の香うどん

別所会場の梅の里食堂
開店:10時*売店は9時~
閉店:15時以降

大きな紅梅のそば、総合案内所、売店も同じ場所にあります。

おでんや梅ちくわ、焼鳥に甘酒やお酒も。

おすすめが「梅の香うどん」。つぶし梅が入って、550円。

 

-杵つき!からみ餅

食堂のそばではつきたてのお餅で作った、あんこ餅、きなこ餅、からみ餅を販売しています。

お好みのお味でどうぞ。3個200円。

 

-小田原みかん

おいしいみかんだけでなく、伊予柑や八朔、ぽんかんなども出ます。 おみやげに買って帰りましょう。

 

-曽我の梅干し

曽我梅林は、梅をそだて、梅の実を収穫する生産梅林です。

スーパーでは、塩だけで漬け込んだ本物の梅干しは、あまり見かけなくなりました。ここの梅干しは塩だけの無添加梅干し。もらって本当においしかったという声がありました。

ほかに梅ジャムもあります。梅味噌もおいしい。梅のジェラートもどうぞ。

スポンサーリンク

4)混雑は?

土・日には、駐車場は午前中で満車、県道72号線も渋滞します。

臨時バスも出ますから、できれば電車やバスで出かけましょう。

梅園に入れば広いので、座ってお弁当を食べることもできます。見どころのしだれ梅のあたりは、ちょっと人がたまります。

 

3基本情報とアクセス

基本情報

曽我別所梅林

【住所】小田原市曽我別所282
【地図】こちら
【時間】7時~17時(梅畑への立ち入り)
*売店9時頃~、食堂は10時頃~。閉店は状況に応じて15時~17時

【入場料】無料
【連絡先】0465-22-5002 小田原市観光協会
【公式サイト】曽我の里別所梅林

アクセス

電車で

JR下曽我駅→徒歩15

 

臨時バスで

新松田駅、国府津駅、小田原駅の各駅と下曽我駅とを結ぶ臨時バスが1時間に2本ほど運行。

…富士急湘南バスの「小田原梅まつりバス時刻表」と公式サイトの「交通アクセス」をあわせてごらんください。

車で

東名高速大井松田ICから15

*土日は県道72号線の渋滞あり

駐車場

【場所】梅林内
【期間】梅まつり期間中のみ
【時間】9時~16時頃(係員駐在)
【料金】無料、または有料500円
【収容台数】320台

有料駐車場
見どころの梅や売店などがある所。係員が誘導。
・公式サイト「お車でお越しの皆さまへ

無料駐車場
農道・生活道に駐車。渋滞しやすい。係員の誘導なし。*2021年までで終了です。

*土・日は午前中には有料・無料とも満車、空き待ち。

 

まとめ

見頃は2月中旬~3月上旬。寒気がゆるむようなら、2月8日ころから見頃を迎えるかもしれません。

梅まつり」は2月2日(土)から3月3日(日)まで。梅の花や香りだけでなく、梅のお土産も楽しみですね。土・日には、車は混雑します。朝早い内に出かけるか、電車・バスがストレス少なく行けそうです。

よい梅見になりますように。

タイトルとURLをコピーしました