南禅寺の紅葉2018!見頃の時期とライト・アップ、周辺紅葉スポット

更新日:

禅宗のお寺南禅寺。京都五山の別格として上に置かれた最も格式の高い禅寺です。

境内には水路閣三門、周辺に蹴上インクライン、哲学の小道と観光スポットも多く、紅葉の美しい永観堂もすぐ近く。祇園や清水寺へも歩いていくことができます。

重なる紅葉は美しく、ライトアップはぜひ写真に撮りたいですね。

 

ここでは、南禅寺の

紅葉の見頃
ライトアップ
・永観堂など周辺の紅葉スポット
・アクセス

についてご紹介します。

 

紅葉の見頃

1)見頃の時期・時間

京都気象台のかえでの紅葉(大部分が赤く色づく)は平年11月20日。南禅寺も同じ頃です。

でも、紅葉は寒いと紅葉が早まり、あたたかいと遅くなりがち。

昨年2017年は秋が寒く(2016年より平均気温が1.7℃も低かった)見頃は11月12日ころから12月3日頃まででした。

今年2018年は、京都は平年より気温が高めの予想です。ちょっと遅いか。

 

2018年見頃の時期
11月12日~12月3日

色づき始め
:11月5日頃

落葉
:11月末~

暖かくて見頃が遅れるようなら、12月上旬まで美しさがつづくでしょう。

✔2018年現在の状況

・Twitter のツイートから

・・・15日、早い^^ライトアップはきれい

・・・18日。木によって見頃。全体としては緑の部分も多くて、23~25日にかけて最高へ?

↓18日 きれいな写真ですね。

おすすめの時間帯
早朝か夕方

・・・紅葉がいちばん美しくみえるのは、お日さまの光が斜めにさす朝か夕方。人も少ない時間帯なのでねらい目です。

ただしライトアップなら、まだ紅葉が十分でなくても幻想的な美にひたることができます。

 

2)紅葉がきれいな所

紅葉スポット
・門を入って→三門→法堂まで
・水路閣から南禅院の周囲

 

入り口の中門から三門をぬけ法堂の裏まで。三門に登って紅葉を見晴らすのがおすすめです。

もう一つのおすすめは、水路閣から南禅院の周囲。

水路閣

南禅寺の地図はこちら

 

3)人出のピークは?

一番きれい・一番混雑
11月18日(土)~23日(祝)
✔2018年は11月23日から三連休がピーク

例年、人出は11月23日勤労感謝の日あたりの連休にピークになります。

今年の紅葉が、平年よりやや遅れても、23日(金・祝)から25日(日)までの三連休が一番人が多くなりそうです。

 

ライトアップ

ライトアップの場所と時間

ライトアップは天授庵だけ。庭園がライトアップされます。

ライトアップ

【場所】天授庵
【日程】1115日(木)~30日(金)
【時間】17:30~21:00
(*20:45受付終了)
【拝観料】大人:600円、高校生:500円、小中学生:400円

*昼間の拝観料はそれぞれこれより100円安くなります。

 

*ライトアップ、15日に始まりました。

すごい人出でしたが、いい色合いだったとのツイートがあります。

 

↓昼間の天寿庵も!

 

混雑のようす

17時30分の開門時は、まだ誰も入場していないので門の外に200mくらい並んだりします。

早くから並んで開門と同時に入れるようにするか、開門から少し時間をずらすと入りやすくなります。

ライトアップの見頃

初めなりの美しさ

初日11月15日は紅葉まっさかりには少し早いかもしれません。でもライト・アップなら別世界の美しさに。

少し緑が残っていても、色づきが薄くても楽しめます。

天授庵は落葉が早い?

南禅寺全体では、天授庵の落葉が早めです。

特に天授庵めあてなら、はやめに出かけましょう。もし早すぎて紅葉が今一つでもライトアップされると幻想的にきれいです。

スポンサーリンク

 

周辺の紅葉スポット

-永観堂

おとなり(北側)の紅葉の名所。南禅寺とセットで立ち寄りましょう。

紅葉が美しく見える夕方に南禅寺、その後湯豆腐を食べて永観堂のライト・アップと流れてもいいですね。

豆腐

永観堂のライト・アップは大人気。

開門時に並ぶと1時間以上待つこともあります。早く行って並んでおくか遅めに行きましょう。

 

永観堂

【住  所】京都市左京区永観堂町48
寺務所】075-761-0007

【公式サイト】こちら

【開門時間】9時~17時(受付16時まで)
【拝観料】一般600円 小中高生400円

 

永観堂ライトアップ

2018年
日程
113日(土)~122日(日)
時間
1730分~21
20時30分受付終了)
拝観料
:中学生以上600円

 

-清水寺

南禅寺とはまた趣の違う、迫力のある清水寺の紅葉ライトアップもいかがでしょう。

南禅寺から清水寺までは3.5km。バスと徒歩で40分、徒歩で1時間ほどです。

・・・清水寺は残念ながら舞台がオリンピックに向けて修復工事中。

でも、清水寺参道に向かうねねの道三年坂は京都らしい古い町並みを残していて人気の散策コース。夜には昔の時代に迷い込んだような不思議な雰囲気があります。

三年坂

清水寺参道の店は、ライトアップ期間中(11/17~12/2)夜9時まで開いている所も多いです。
▶関連:清水寺ライトアップ2018!混雑少なめの時間と並び方

 

スポンサーリンク

基本情報とアクセス

南禅寺

臨済宗南禅寺派大本山
瑞龍山 太平興国南禅禅寺

住所:左京区南禅寺福地町86
地図:こちら
連絡先:寺務所 075-771ー0365
公式サイト:こちら

 

拝観時間・拝観料

南禅寺境内は無料でいつでも入ることができます。

方丈庭園・三門・南禅院だけは拝観時間が決まっていて拝観料がかかります。

方丈庭園・三門・南禅院

拝観時間
3月~11月末 840分~午後5
12月~2月末 840分~午後430

受付
拝観終了時刻の20分前まで

拝観料
方丈庭園・三門(それぞれ)
・一般500円
・高校生400円
・小中学生300円
南禅院
・一般300円
・高校生250円
・小中学生150円

三門登りはドキドキです。

ぜひチャレンジなさってみてください。

南禅寺の拝観時間と所要時間!さっと回って?三門・方丈体験で?

アクセス

電車
・東西線「蹴上」駅下車、徒歩10分

バス
・JR京都駅から市バス(5番 銀閣寺・岩倉行き)、
東天王町」または「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩10分
*京都駅からのバス時刻表はこちら


京都東インターより三条方面へ約6km
駐車場
・第一駐車場(付設:公式サイトで)2時間以内1000円、その後1時間毎に500円
・一般の駐車場はこちら

 

終わりに

南禅寺と永観堂。どちらも紅葉や建物のたたずまいが魅力的なところです。

紅葉が一番美しく見えるのは夕方。混雑も少ないのでおすすめです。

でもライトアップにはまったく違う魅力がありますね。

よい紅葉狩りになりますように。


スポンサーリンク

関連する記事と広告

-寺と神社

Copyright© hana's , 2018 AllRights Reserved.