「春一番」の意味と定義!2018年はいつ?よく吹く地域はどこ?

更新日:

昨年2017年、春一番は2月後半に吹きました。

春一番が観測されるすべての地域に吹いたのですが、今年は全国で吹くでしょうか。

吹くならいつ頃? → 九州北部・中国・北陸に吹きました。やっぱりバレンタインデーに^^

 

ここでは、春一番について

・春一番の意味とメカニズム
・気象庁、各気象台の定義・条件
・よく吹く時期
・よく吹く地域と吹かない地域
・2018年の予想

をご紹介します。

Sponsored Links

1春一番とは

春一番の名付け親は、長崎県壱岐市の漁師さん達とされます。

漁師

江戸末期の1859年17日、強い南風で漁船が転覆、53人が亡くなりました。この前後から強い南風を「春一番」「春一」と呼ぶようになったとのことです。

 

「春一番」は激しい風。時速28.8km以上です。今も、海難事故・なだれなどの被害が起きやすく警戒が必要です。

1)意味とメカニズム

・意味

春一番とは、広辞苑によると「立春後、初めて吹く強い南寄りの風」のことです。

大陸から吹く北風ではなく、暖かい南から吹いてくる風のことですね。どういう仕組なんでしょう?

・メカニズム

「春一番」は、初めて春型の気圧配置になって吹く南風です。

モンシロチョウ

春型の気圧配置?

あまり耳にしませんが^^天気予報では3月になると「移動性の高気圧と低気圧が、交互に日本にやって来ます」という表現がよく使われますね。

この高気圧と低気圧が交互にやってきて、晴れたりくもったり雨になったりをくりかえすのが春の気圧配置、春の天気の特徴です。

太陽雲 雨

春が近づくと、西高東低の冬の気圧配置が崩れて、日本海に低気圧が発生。その低気圧に向かって、太平洋側にある温暖な太平洋高気圧から暖かい風が吹き込みます。

この最初の南からの暖かい風が、春一番です。

2)気象庁の定義(大まか)

気象庁は各地の天気予報はしません。*東京地方は気象庁が予報。

そこで、大まかな定義を決めて、あとは各地の気象台地域の実情に合わせた予報をするようにしています。

 

気象庁の定義

「立春」から「春分」までの間に、広い範囲(地方予報区くらい)で、初めて吹く暖かく(やや)強い南寄りの風

 

3)各気象台の定義(条件)

-1春一番の期間(共通)

春一番の期間は全国共通です。

*「立春から春分までの間」には春分の日を含めません

2018年の期間

立春から
2月4日(日)0時
から
春分の前日いっぱい
3月20日の24時
まで

 

-2各気象台の定義

風速や暖かさの定義が少しずつ違います。*日頃強い風が吹きやすい地域は風速の基準が高い、など。

 

気象庁(関東)
  • 立春から春分までの間
  • 日本海に低気圧がある
  • 東京で最大風速8.0m/s以上
  • 西南西から東南東の風
  • 前日より気温が高い
新潟(北陸)
  • 立春から春分の間
  • 日本海に低気圧がある
  • 金沢・富山・福井のいずれかの気象台で最大風速10m以上、その他の気象台で6m以上の風が吹く
  • 南寄りの風
  • 最高気温が前日より高いかほぼ同じ
名古屋(東海)
  • 名古屋・岐阜・津・静岡のいずれかの気象台で
  • 立春から春分の間
  • 日本海に低気圧がある
  • 最大風速8m以上
  • 南寄りの風
大阪(近畿)
  • 立春から春分の間
  • 低気圧が日本海にある
  • 最大風速8m/s以上
  • 南寄りの風
  • 最高気温が平年、または前日より高い
高松(四国)
  • 立春から春分までの間に
  • 低気圧が日本海付近で発達
  • 南寄りの風が
  • 最大風速おおむね10m以上で吹き
  • 最高気温が前日より上がる
広島(中国)
  • 立春から春分までの間
  • 日本海で低気圧が発達
  • 中国地方くらいの広い範囲で
  • (やや)強い風
  • 南よりの暖かい風
  • 気温が高くなる
  • 山陽側で強い風が吹かない時でも春一番とすることがある。

*最大風速について目安はあるようですが公にされていません。

 

福岡(九州北部・山口)
  • 立春から春分までの間
  • 日本海に低気圧
  • 最大風速7m以上
  • 南寄りの風
  • 前日より気温が上昇
鹿児島(九州南部・奄美)
  • 立春から春分の間
  • 最大風速8m以上
  • 南寄りの風(東南東から西南西)
  • 九州南部が低気圧の暖域に入る

Sponsored Links

✔風速8mってどのくらい?

気象庁サイトのビューフォート風力階級表によると

風速8.0m~10.7m

・葉のある灌木が揺れ始める
・池や沼の水面に波頭がたつ

 

結構強い風です。

そしてこれは最大瞬間風速ではありません!10分間を平均するとその速度で吹いていた、という最大風速です。

つまり「秒速8m前後の風が10分間吹き続けていて、平均したら毎秒8mだったよ」ということ。

ずっと時速28.8km以上の風が吹いているんですね。

嵐

-3観測しない地方

観測しない地域

沖縄
~日本海側に低気圧が発生しても、警戒が必要なほど強い風が吹かない

山梨
~甲府(気象台がある所)は盆地で強い風にならないため

長野東北北海道
~春一番のような暖かい強い風が吹いても、まだまだ冬の気候が続くため

 

2.よく吹く時期と地域

1)よく吹くのはいつ?

-1確率から:2月?

2001年から2017年までは、2月中によく吹きました。

すべてを平均すると(あまり意味はなさそうですが)2/3は2月に吹いています。

北陸では
2月 11回
3月 5回

関東は
2月 10回
3月 5回

東海と近畿は
2月 5回
3月 3回

中国は
2月 8回
3月 4回

四国と九州北部は
2月 7回
3月 4回

九州南部は
2月 7回
3月 2回

-2冬の寒さから:2月終わり~3月初め?

これまでは暖冬なら2月バレンタインの頃に、寒い冬だと3月に吹くことが多かったんですよ。

暖冬はバレンタイン頃?

2007年、2009年、2016年は暖冬。2月13日・14日に春一番が全国いっせいに激しく吹き荒れました。

・・・昨年2017年も暖冬。2月16日~23日の間に吹いています。暖冬だと春の訪れが早くて2月中に吹くのでしょうか。

 

寒冬は3月に?

1996年、2006年、2013年、2014年は寒冬。3月に吹きました。全国的にも同じ傾向です。

 

今年2018年の冬の寒さは「平年並み」の予想です。暖冬と寒冬の間をとって、2月終わりから3月初め?

 

✔最近の春一番が吹いた日

最近3年は暖冬。2月に吹きました。

2017 2016 2015
関東  2/17 2/14 なし
北陸  2/17 2/14 2/22
東海  2/20 2/14 なし
近畿  2/20 なし なし
中国  2/22 2/14 2/22
四国  2/17 2/13 2/22
九州
北部
 2/16 なし 2/21
九州
南部
 2/17 なし なし

 

2)よく吹く地域、吹かない地域

春一番は、地域によって吹いたり吹かなかったりします。

ただ毎年どこかに吹くので、全国的に吹かなかったことは一度もありません。

1春一番が一番よく吹くのは、北陸・関東です。

が中国・四国・九州北部。

3吹いたり吹かなかったり確率50%前後なのが、東海・近畿・九州南部。

 

日本海側が多いのかと思っていましたが、関東や四国はよく吹くのですね。また一番吹かない東海や近畿・九州南部でも、2年に1度は吹いています。

 

✔吹く確率ランキング

*以下は2001年から2017年まで過去17年間の春一番が吹いた確率です。小数点以下四捨五入。

 とてもよく吹く 確率
北陸 94%
関東 88%
よく吹く  確率
中国 71%
九州北部 65%
四国 65%
確率は半々  確率
九州南部 53%
近畿 47%
東海 47%

 

Sponsored Links

確率と過去から予想!

「時期」予想:2月終わり

2月中旬ころから、寒い日暖かい日が交互にやってくるようになると、春一番の可能性が出てきます。

暖冬で早めに、寒冬で遅めに吹くなら、平年並みの寒さの今年は2月終わり~3月初め?*科学的根拠はありませんm(_ _)m

または、ここ3年は2月に吹いていて、その前4年は3月に吹いたので、今年はそろそろ3月。*さらにまったく根拠なし^^

吹く「地域」予想

昨年2017年に全国に吹いたので、今年2018年は、どこか吹かない地域がありそうです。

2018年予想と結果

やっぱりバレンタインに春一番

吹く確率 2018予想
関東 88% 吹く
北陸 94% 2月14日
東海 47% 吹かない
2年続けて吹いたので今年はお休み
近畿 47% 吹かない
昨年吹いたので今年はお休み
四国 65% 吹かない?
ここ6年続けて吹いているのでそろそろお休み?
中国 71% 2月14日
10年連続
九州北部 65% 2月14日
昨年吹いたのでお休み?
九州南部 53% 吹かない
昨年吹いたのでお休み?

 

全国的に吹かない予想になってしまいましたが、関東・北陸くらいしか吹かなかったという年は2001年以降では2回しかありません。

もっと多くの地域で吹く可能性が高いです。

*各地域のこれまでに吹いた日は気象庁のサイト調べることができます。ご覧になって、お住いの地域について予想してみられませんか。

 

✔春一番が吹いたら注意

・翌日は寒い。冬型の気圧配置に逆戻りします。暖かくして下さいね。

スギ花粉が大量に飛びます。家にいるときはぴったりと窓を閉め切りましょう。

・これ以降、強い風がよく吹きます。風で転倒したり、ドアに手をはさまれたり、春は風の事故が多い季節でもあります。

*東京消防庁によると、風の事故の半分は2・3・4月に発生。

 

終わりに

昨年2017年は、3年続けて吹かなかった近畿にも春一番が吹きました。

事故が起きる危険もある春一番。

でも、やはり春の兆しです。吹くか吹くかと心待ちにしてしまいますね。


Sponsored Links

おすすめ記事

-天気・自然

Copyright© hana's , 2018 AllRights Reserved.