多摩川花火大会(川崎市)2019!日程と川崎・上野毛の会場比較!

多摩川をはさんで、同時に開催される「川崎市制記念多摩川花火大会」と「世田谷区たまがわ花火大会」。

川崎市の多摩川花火大会では、「川崎市側」と対岸の世田谷区「上野毛地区」の両方が会場になります。

どちらの会場がいいのでしょう?

 

ここでは川崎市の多摩川花火大会について、日程や川崎会場と上野毛会場の比較などをご紹介します。

スポンサーリンク

1日程・打上げ場所

昨年2018年から10月に開催されています。

2019年日程
10月5日(土)
開場 17時
花火打ち上げ
18時~19時

*悪天候のとき:中止

打上げ場所
川崎市高津区諏訪 多摩川河川敷
(二子橋と第3京阪道路の間)

問い合わせ先
044-200-2329(川崎市観光プロモーション推進課)

悪天候時、当日開催の問い合わせ
TEL:0180-99-3932

花火大会公式サイト: 川崎日和り

 

2会場の情報と比較

1)川崎会場と上野毛会場

多摩川両岸に会場

川崎市花火大会の会場は、2カ所です。

川崎会場:川崎市高津区
第三京浜道路と国道246号「二子橋」の間の河川敷
上野毛会場:世田谷区
二子玉川公園と河川敷

上野毛会場は、東京の世田谷区ですが、川崎花火の会場です。

花火大会時には、両会場を川崎市が警備しています。

 

世田谷たまがわ花火は、上流の二子玉川緑地運動場で打ち上げられます。

 

2)混雑するのはどこ?

公式サイトの会場マップをみてみましょう。

 

混雑する所:案内マップの黄色い部分

「大変混みあいます」と書かれているのは

・二子新地駅からすぐ右手の河川敷・少年野球場付近
・二子玉川公園より下流の両岸の河川敷

空いている所

・二子新地駅からすぐ左手の河川敷
・第3京阪道路より下流側

これらの場所は、打上げ場所との間にある二子橋や第3京阪の鉄橋が視界に入るので、人が少なめです。

 

3)屋台はどこ?

川崎会場の河川敷に並びます。

 

4)上野毛会場ってどう?

川崎会場は花火の打ち上げ場所のすぐそば。屋台も並んでいます。

では上野毛会場はどうなんでしょう?

いいところ

・打上げ場所の正面。花火がよく見える
・世田谷の花火も川崎の花火も両方見える
・・・なかなかきれいです。
・終わった後、人がちょっとだけ少なめなので、やや帰りやすい

今一つな所

・対岸なので音楽はよく聞こえない
・仕掛け花火がみえにくい
・屋台はない

 

上野毛会場は、川崎会場に比べると、全体としては人が多くありません。

トイレまで少し距離がありますが、トイレの数は多いので、女性は安心です。

ただ有料席以外の場所は、立入禁止になっている地域が多いので、有料席でない河川敷は、範囲が限られます。かなりの混雑になります。

 

帰りの電車は

二子玉川駅は、とても混雑します。

上野毛駅(0.7㎞強)、用賀駅(2㎞弱)まで歩くと、楽です。

 

川崎会場と上野毛会場を比べると?

花火が降ってくる感じを味わうなら
:川崎会場
家族でデートでゆっくり楽しむなら
:上野毛会場

がおすすめです。

 

寒いかも?

昨年2018年の開催日、10月13日の川崎市の、夕方7時の気温は17.9℃。

昼間の最高気温が、前日12日より4.5℃も下がった寒めの日でした。

花火を見る河川敷は、風通しがよくて、もっと寒く感じます。

今年2019年は9月は平年より高温の予想です。10月5日、あったかいといいですね!

 

5)アクセス・交通規制

アクセス

川崎会場
東急田園都市線「二子新地駅」徒歩15分
〃 「高津駅」徒歩25分

上野毛会場
東急大井町線「上野毛駅」徒歩8分
東急田園都市線「二子玉川駅」徒歩9分

 

交通規制

例年は次のとおり。2019年はまだ公表されていません。
東京側17時~22時頃
(上野毛駅~上野毛一丁目 20時~22時)
川崎側17時~21時30分
(二子新地駅前 16時~21時30分)

 

3有料協賛席

どの会場も、オリジナル・ブランケットつきです。

川崎会場・パイプ椅子席        5,000円/1席
・ペアシート(2人用)    13,000円/1シート
・ファミリーシート(4人用) 20,000円/1シート

 

上野毛会場

Aエリア(二子玉川公園内)
・ペア席:13,000円/1ペア(パイプ椅子2脚)
・パイプ椅子席:4,500円/1席
Bエリア(多摩川河川敷内)
・テーブル席: 25,000円/4席

チケットは4才から有料。

購入は、チケットぴあやセブンイレブンで。川崎日和りサイトからリンクがあります。

 

終わりに

川崎市制記念「多摩川花火大会」は会場が二つ。

上野毛会場は、有料席を取りやすく、落ち着いて花火を楽しめます。帰りもやや楽。

川崎会場は、打上げ場所に近くて花火を実感できます。屋台もあります!でも終わった後、二子新地駅が大混雑に。

楽しい時をお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました