三田まつり花火大会2019!日程と時間、見どころ、アクセスは?

三田まつり花火大会の花火の打ち上げはスピーデイ。

でも、会場は混雑しながらもゆったりとしています。花火を間近で見ることができ、屋台も子どもが楽しめるものがいっぱい。

2019年の日程や時間、見どころ・アクセスなどをご紹介します。

スポンサーリンク

日程

三田市の夏祭り「三田まつり」のフィナーレを飾る花火大会です。

開催日
8月3日(土)

スケジュール
19時45分~
:さんだ夢花火・メッセージ花火
20時~20時30分
:三田まつり花火大会

19時45分から「さんだ夢花火」。三田市の小学1年生3人がデザインした花火が打ち上げられます。

とてもかわいいです。お楽しみに!

つづけて、一般市民の方のお祝いや感謝の「メッセージ花火」が打ち上げられる予定。どんなものか、ちょっと楽しみですね。*今年は応募が少なかったようです。様子見、というところでしょうか。

それから、本番の花火です。

打ち上げ場所
三田市消防本部近く(武庫川にかかる橋)
会場

「郷の音ホール」大駐車場

✔雨天決行・荒天中止

花火は、少しくらいの雨なら開催されます。*大雨洪水警報が発令された年は、荒天のため中止されました。

見どころ

三田まつりは、例年午後3時30分に開始。

幼稚園・保育園児のダンスや中学生のブラスバンド、よさこい踊りに和太鼓の演奏など、たくさんの市民が参加します。

でも一番人気があって人出が多いのは夜の花火大会。

 

花火

大きな花火大会のようなパワーはないのですが、構成がよいのでしょうか、フィナーレに向けて引き込まれます。

三田まつり-花火大会2018

打ち上げ数

午後8時から30分間に約2500発の花火が打ち上げられます。短い時間にどんどん打ち上げなので、飽きずに楽しめます。

 

花火を観る場所

会場は、郷の音ホール大駐車場。どこにも座れない、ということはありません。

すぐそばの武庫川河川敷に行ってすわってもいいですね。河川敷は暗いです。虫よけスプレーもお忘れなく。

屋台

もう一つのお楽しみは屋台。

花見客は、若い人から家族連れが多く、健康的な感じ^^の屋台が出ています。

小さい子も、わたあめを買ったり、金魚すくいに挑戦したり。

少し大きい子は射的など。

屋台の前の広場は、7時過ぎから人が多くなって、7時半を過ぎるころには大混雑です。

アクセス

■花火会場■
【会場】 郷の音ホール大駐車場
【住所】 三田市天神1丁目3-1
【地図】 こちら

【問い合わせ】
079-559-5087(三田まつり実行委員会事務局)
【アクセス】
・JR「三田駅」から 徒歩15分
・神戸電鉄「三田駅」から 徒歩15分
・車:中国道「神戸三田IC」から約15分*18時~22時:駅から会場まで車両通行禁止

三田まつり花火大会穴場スポットと交通規制・駐車場

 

終わりに

三田まつり花火大会では、浴衣を着た女性や子どもたちが多くて、屋台もたくさん。子ども連れで安全にゆっくり楽しめます。

ただ、会場から駅にむかう道路では、ごみが捨てられて、お店の方などが困られています。決まった場所に捨てるか、持ち帰りましょう。

楽しい思い出になりますように!

タイトルとURLをコピーしました