子どもと映画を安く観る!お得で並ばなくていい券の買い方は?

更新日:

大人の映画の料金は1800円。子どものアニメに払うには高すぎます。

親子ペアの前売り券がお得なようですが、本当にそうでしょうか。

 

また、ムビチケでない前売り券はネットでの座席指定ができません。

前売り券を買っても、当日座席指定してもらうためにチケット売り場に並ぶのも、小さい子と一緒では大変。

ここでは、チケットが安く買えて並ばなくてもいい方法をご紹介します。

*映画館によって、また映画によって小人の年齢設定が違ったり、料金も変わります。それぞれの映画館のサイトでチェックくださいね。

Sponsored Links

映画を安く見るには

いちばん安く見れるのは、

・映画館の割引デー
・子どもは前売り券で見る

ことです。

たとえば2018年「映画おかあさんといっしょ はじめての大冒険」をイオンシネマで見るなら

正規料金

一般
1800円
小人(3歳以上)
1000円
2,800円

 

高いのは大人の一般料金。

大人が割引になる月曜日、ハッピーマンデーに、子どもは前売り券を買っておいて行くなら、

ハッピーマンデー

一般
1100円(割引料金)
小人(1歳以上)
900円(前売り料金)
2,000円

正規料金より800円お得です。

*「おかあさんといっしょ」は1才から料金がかかります。正規料金が1才でも1000円になってしまいます。

 

大人も子どもも、前売り券を買うと

親子とも前売り券

一般
1400円(前売り料金)
小人(1才以上)
900円(前売り料金)
2,300円

正規料金より500円お得ですが、大人の割引デーより300円高くなります。

ただ、前売り券にはシールなどの特典がついてきますから、お子さんが大好きな映画なら300円の価値はありますね。

 

親子ペアチケット

2200円(前売り料金)

正規料金より600円お得で、大人の割引デーより200円高くなります。

 

ただ、親子ペアチケットには、特典は一つしかつきません。

たとえば、「小人が3歳以上」に設定されている映画に、5歳と2歳のお子さん連れで行ったら、2才のお子さんは料金無料で特典なし。

5歳のお子さんだけ特典があるので、涙の嵐になるかも。

特典重視なら、一般1枚、小人1枚にして、特典を二つもらわないといけませんね^^

Sponsored Links

並ばなくていい方法

映画の当日に、チケット売り場の長い列を見ると映画を見る前から疲れてしまいます。

前売り券を買うのでも、買わないのでも、ネットで2日前から座席してしてしまいましょう。

前売り券を買うとき

1前売り券を買う

前売り券は、紙の前売り券か、ムビチケやムビチケカード。

ムビチケ前売り券はネットでも購入できますが、前売特典をもらえるのは映画館での販売だけ。

前売りは映画公開の前の日の販売ですが、特典は数量限定なのでお早めに。

2座席指定の方法

座席指定の仕方は、前売り券のタイプによって違います。

1)前売り券がムビチケなら

①映画館で、子どもの前売りムビチケを購入します。

②座席指定は、上映2日前から、映画館のサイトで。子どものムビチケ番号を入力すると座席指定できます。*座席指定は無料です。

 

③親のチケット購入・座席指定も、上映2日前から映画館のサイトでできます。(チケットはありません。)

予約当日が割引日なら、2日前でも、ネットでそのまま割引料金で購入できますよ。*子どもの分とは別に手続きしないといけません。

 

④当日は親のチケットは、映画館の専用機で発券します。(購入番号・電話番号を入力)

 

発券機は人が並んでいることがほぼありません。ハッピーマンデーなど割引日には少し増えますが、チケット売り場のように並ぶことはありません。

 

2)紙の前売り券なら

紙の前売り券は、ネットで座席指定はできません。

でも、2日前から映画館で指定してくれます。

その時親のチケットも買って一緒に座席指定してもらいましょう。そうすれば、当日は映画館に行くだけです。

 

✔オンラインでの前売りムビチケ購入

ムビチケオンラインなどで前売りムビチケを購入できますね。

前売り特典はもらえませんが、ムビチケ(オンライン券、券の発行なし)ではなく、ムビチケカード(通販、送料は150円ほど)なら、自宅にムビチケが送付されます。

ムビチケカードなら、キャラクターが印刷されていますから、子どもはうれしいですね。座席指定も2日前から映画館のサイトですることができます。

 

前売り券がなかったら

座席指定の方法

上映2日前から映画館のサイトで、親子ともにチケット購入、座席指定をすることができます。*座席指定は無料です。

②当日は映画館の専用機からの発券になります*購入番号・電話番号を入力

 

Sponsored Links

参考:イオンシネマの割引デー

ほかの映画館でも同じように割引の日があります。上映館のサイトをご覧ください。

*同じイオンでも、料金設定は映画館によって違います。こちらはご参考に。

通常料金 
一般 1800円
小中学生1000円
幼児 900円

*幼児料金の対象になるのはふつう3才からですが、アンパンマンのように2歳から必要になる映画もあります。

 

チケットはすべて映画館のサイトから、当日の割引料金で購入、座席指定できます。(2日前から)

ハッピーマンデー 計2,000円
一般割引1100円
小人割引なし*900円
イオンシネマの割引日
*大人料金のみが割引です
・映画の日
12月1日)1000円
・ハッピーファースト
毎月1日)1100円
・ハッピーマンデー
毎月曜日)1100円
・お客さま感謝デー
20日30日。イオンクレカで購入で)1100円
・ハッピーモーニング
平日朝10時台までに上映する映画)1300円
・イオンマーククレカ特典
(いつでも)一般通常料金から300円引き

 

終わりに

料金のお得さと当日並ばない便利さをあわせて考えると、大人が割引の日子どもは正規料金で行くのがベスト。

チケットの購入や座席指定もネットでできるので楽です。

楽しい映画になりますように。


Sponsored Links

おすすめ記事

-子ども

Copyright© hana's , 2018 AllRights Reserved.