京都、宇治の「三室戸寺」あじさい2019、見頃の時期と開花情報!

京都、宇治にあるあじさいのお寺、三室戸寺。

初夏のつつじ、梅雨のあじさい、夏のはす、秋の紅葉が美しい「花の寺」です。

あじさいは50種類もあって、数は1万株。見頃の時期にはハート形のあじさいを探す人や、ベストショットをねらう人で、平日でも混雑しています。

 

ここでは三室戸寺のあじさいの

・見頃の時期と開花状況
・開園とライトアップ
・パフェ・お守りなど
・アクセスと混雑のようす

についてご紹介します。

スポンサーリンク

見頃の時期と開花状況

1)あじさいの見頃

例年6月8日頃、あじさいは七分咲き。きれいな見頃は、7月初めころまでです。

見頃
6月8日頃~7月初め

 

6月下旬には、ハス園も開園。ハスの花が咲き始めます。

 

2)現在の開花状況

6月22日

昨年の台風の影響か、雨が少ないためか、6割ほどしか咲いていません。しおれたり、花も小さくなってしまいました。

きれいに咲いているものもありますが、例年に比べると残念です。

最新の開花状況は
京都の花寺 三室戸寺の花だより

Twitter

 

開園とライトアップ時期

1)「あじさい園」開園

あじさい園は、6月1日に開園。6月上旬は、まだ満開にはいかなくて、でもそれがまたきれいです。

開園の時期と時間

6月1日(土)
~7月7日(日)
拝観時間
8:30~16:30
(16時30分には下山)
拝観料
大人800円、小人400円

…「あじさい園」のために、別に入場料は必要ありません。参道入り口の受付で、拝観料を払えば、境内のすべてを見て回れます。

 

2)ライトアップの日程

ライトアップは、6月8日(土)~6月23日(日)の間の土・日です。帰りがちょっと遅くなるけど、時間があったらぜひどうぞ。

この時期の京都の日没は、19時10分~15分ころ。

ライトアップの日程

6月8日(土)・9日(日)
6月15日(土)・16日(日)
6月22日(土)・23日(日)

時間
19時~21時(入場20時30分まで)
拝観料
大人800円、小人400円

昼の拝観者がすべて帰った後、夜7時から入場受付が始まります。

茶店も開いていますよ。でも、虫がいます。虫よけスプレーをお忘れなく!

 

お守りやパフェなど

1)ハートのあじさい

三室戸寺に行ったら、ハート形のあじさいを見つけなきゃ。スマホの待ち受けにすれば、恋が叶うともいわれますし。

ハート形のあじさい

ほぼ毎日見つけられます。
場所は、ほぼ毎日変わります。
3斜め下を向いたあじさいに注目。

 

ほぼ毎日見つかる。
でも、場所は、変わる

もともと丸いあじさいが、花の重みでたわんだり、雨に降られて、ハート形になります。

だからハート形は一時的なもの。ハート形の花も、何日か後にはもとの丸い形に戻ってしまいます。

あじさい園も、「ここですよ」と場所の表示はできないんですね。それだけに、見つけたらラッキー!喜びも大きいです。

 

見つけるコツ

コツは、斜め下を向いているあじさいに注目すること。ハート形のあじさいは、花の重みで、少し下がっています。

 

2)かわいいお守り・絵馬

お友達や家族、自分用に、おみやげにしましょう。

ハートの絵馬
:あじさい模様の、とってもかわいいピンクの絵馬です。こっそり、お願い事を書きましょう。

あじさいのお守り
:ハート形のあじさいの、お守りです。恋愛成就。

白ヘビのお守り
:金運がつくかわいい白蛇。

 

3)「あじさいパフェ」で一休み


7月中旬まで、境内に「花の茶屋」がオープンしています。運営しているのは京都の飴屋さん、岩井製菓。

お抹茶、あじさいパフェあじさい氷から、冷たい茶そば、かやくご飯のセットまで。

花の茶屋

営業時間
8:30~16:30
*あじさい園の開園時間と同じです
ライトアップ時の日曜だけ、19時~21時も。

 

アクセス・基本情報

基本情報

明星山 三室戸寺

【住所】宇治市菟道滋賀谷21
【地図】 こちら
【問合せ】0774-21-2067
三室戸寺 寺務所

【公式サイト】三室戸寺

 

アクセス

1駅から徒歩

最寄りの駅、京阪「三室戸」駅から、1.3㎞ほどです。

京阪「三室戸駅」から
1.3km。徒歩15
地図・・・駅を出て100m弱で左折、その後はまっすぐ。
JR「宇治駅」から
2.1km。徒歩30分
地図

 

2臨時バス「あじさい号」

臨時バス「あじさい号」は、JR宇治駅から京阪宇治駅を経由して、三室戸寺に直行します。

蒸し暑い日には、冷房が効いたバスはうれしいですね。

 

ルート

行き
JR宇治駅→京阪宇治駅→三室戸寺

帰り
三室戸寺→京阪宇治駅→JR宇治駅

運行期間

運行期間
6月8日(土)から23日(日)まで

運行時間帯
昼間のみ。*ライトアップ時の運行なし。

時刻表

運行間隔
平日:およそ30分おき
土日:〃 20分おき

所要時間
約15分

料金
210円

時刻表
京都京阪バス:あじさい号時刻表

 

電車で、臨時バス乗車まで

JR宇治駅まで】
JR京都駅から、JR奈良線「みやこ路快速」で18分。各停で29分

京阪宇治駅まで】
京阪中書島駅から、京阪宇治線で15分

 

3自動車、駐車場

車で

京磁バイパス「宇治東IC」「宇治西IC」から。

駐車場

三室戸寺参拝者駐車場

【場所】地図はこちら
【時間】8時30分~16時30分
【料金】1回500円
【収容台数】300台
*バスも駐車するため実質はもっと少なくなります。

最寄りの駐車場

三室戸駅周辺:いつもNAVIで。

スポンサーリンク

混雑の状況

あじさい園

あじさい園内は、人は多いですが、基本的に流れはスムーズです。

人気のハート形のあじさいなどは、写真を撮る人が多く、ちょっと渋滞します。

 

ライトアップ時

開門の夜7時。受付のために、長い長い行列ができます。でも中に入ると、人は多いですがスムーズに進みます。

 

臨時バス「あじさい号」

6月中旬・下旬は、平日でも満員です。

土日は、乗れずに次のバスを待って並ぶこともあります。*バスは約20分間隔で運行。

 

駐車場、渋滞

駐車場は300台。見頃の6月10日過ぎから、平日でも満車で入場規制があります。

土・日には、空き待ちの車の行列で、道路は渋滞。警備の人が立ちます。2~3時間待ちになることもあります。

ただ、土日でも、午前9時頃までなら、らくらく駐車できます。

朝早く出かけられたらいいですね。園内の人もまだ少ないので、あじさいもゆっくり見て回れます。

 

終わりに

三室戸寺は、6月10日ころから月末まで、人が多く混雑します。

でも、フォトジェニックなスポットも多いですし、あじさいの花はやっぱりきれいで、心洗われます。

花の茶屋でリフレッシュして、平等院へ足を伸ばすのもいいですね。徒歩20分くらいです。

よいお花見になりますように。

タイトルとURLをコピーしました