お彼岸「のし」表書きの書き方!お供えの品物や金額は?

初めての夫の実家へのお彼岸のお参り。

お金は包むのでしょうか。

お供えは何をあげたら失敗しないでしょう。いくら位のものを?

のしや表書きはどうしたらいいのでしょう。



Sponsored Links




お彼岸はいつからいつまで?

お彼岸は7日間。春分の日・秋分の日の前後3日ずつです。

春分の日・秋分の日は「お彼岸の中日」。

お彼岸のお参りは中日までにすませるのが良いとされます。
秋彼岸
2016年
9月19日(月・祝)~25日(日)

中日は9月22日(木:秋分の日)


春彼岸
2017年
3月17日(金)~3月23日(木)

*中日は3月20日(日)


義実家で

お彼岸は年に2回、お盆・お正月も加えると、年に4回お仏壇にお供えをすることに(´∇`

そこでお彼岸はお菓子だけという方が多いです。

1お菓子

1)予算

2千~3千円

現金をお包みしないなら高めの方で。

2)選び方


義実家にお参りするのが

1)自分たちだけなら
・・・義両親のお好きな物を。少し良い品にして量を少なくしましょう。

2)義兄弟の家族が集まるなら
・・・日持ちがする誰もが好きなふつうのお菓子に。集まったみんなでいただいたり、少しずつ分けてもらって持ち帰ることも多いので。

3)おすすめ!お彼岸のお菓子

・和菓子
・日持ちする和菓子、洋菓子
・ケーキなど生の洋菓子
和菓子は、お彼岸らしくて喜ばれます。
お饅頭でも1つずつ個包装されたものだと、親族に持ち帰ってもらえます。

また冷凍できるので、婚家でゆっくり食べていただくこともできます。
洋菓子は、ケーキ以外は冷凍すると湿気てしまいがち。
その日にみんなで食べられる小さくて高級感のあるものか、日持ちするものを選びましょう。

✔その他の品物は?

果物
新鮮なぶどうは、洗うだけで食べられるのでオススメ。日持ちしないので人数が少なければ高級品にしましょう。

ぶどう
もう仏壇に花は活けてあります。故人が女性なら、きれいなアレンジメントなどをお供えしても。家の方は水やりするだけでいいのでおすすめです。
線香
ふだん買わない高級なお線香もよいのですが香りに好みがありますね。あまりおすすめではありません。毎日仏壇にお参りする家庭なら、お持ちしても。

3)のし

のしをつけましょう。ていねいでいい印象を与えます。お菓子など買ったお店で「お彼岸でお仏壇に供えたいので」といえばつけてもらえます。

正式には「掛け紙」といいます。
■お菓子の掛け紙■

のしの種類
のし:黒白・銀白、関西なら黄白の水引が印刷されたもの

のしのかけ方
外のし:包装紙の上からのしをかけます。

表書き
「御供」と書きます。「御仏前」でも構いません。

名前
ご主人の名前を書きます。家族なので苗字は不要。

2現金のお包み

お彼岸はお菓子だけがふつう。でも、もしご義兄弟が現金も包まれていたら仕方ありません。お包みしましょう。
■現金を包むなら■

金額の相場
3千円

のし袋
・「御供」と印刷された簡易なもの
・水引が印刷された簡易なもの

水引は不祝儀袋の双銀か白黒の印刷、関西は黄白が印刷されたものにしましょう。

表書き
「御供」。「御仏前」と書いても構いません。

名前
ご主人の名前を苗字無しで。

薄墨にしないとだめ?
薄墨は通夜や葬儀の時だけ。大黒の筆ペンで大丈夫です。

3仏壇には早めにお参り

婚家に着いて義両親へのごあいさつが一通り終わったら先に仏壇にお参りしましょう。そのときお菓子や現金もお供えします。

先にお参りしておくと忘れないし、いい印象を与えますよ。

4行けないときは郵送?

郵送や宅配便はいい印象を与えません。むしろ行けなかったらそのまま何も送らないほうがいいかもしれません。

現金のお供え

ふつう現金のお供えの郵送は失礼です。

次に行った時(お正月など)に金額を上乗せしてはいかがでしょう。近くなら、別の機会にお参りに行っても。

でも、郵送でも気にしない義両親なら現金書留で送りましょう。

お菓子などのお供え

中日(春分・秋分の日)までに届くように
・必ず一筆添えましょう

ネットで注文した時も、メールではなく手紙を出すか電話をした方が後々の印象が良くなります^^



Sponsored Links




お寺、法要、墓参りで

1お寺とお金

お彼岸法要に出かけたり、お坊さんが自宅にお参りに来てくださる時には、義実家が檀家としてお寺に現金「お布施」を渡します。

帰省した息子夫婦は別にお布施を用意する必要はありません。

でも、もしお布施を出すように言われたら

のし袋

:お彼岸には高額のお金を包むことはありません。「御布施」と印刷された簡易なもので構いません。
水引のついたものにするなら、不祝儀袋の双銀か白黒、関西は黄白が印刷されたものにしましょう。

婚家へのお包みの袋と同じものです。

表書き

「お布施」「御布施」
「お供え」「御供物料」

お布施は「お寺にさしあげる」お供えは「仏さまに供える」という意味。お彼岸にはどれを使っても大丈夫です。

薄墨は、お通夜や葬儀のときだけ。ふつうの黒いペンで書きましょう。


名前の書き方

御布施には、顔見知りのお坊さんに手渡しするのであっても、名前を書きましょう。

お返しがあったり、特に自分の家のためにお経を上げてくださるわけではありませんが^^マナーとして。

檀家名簿にのっている方(お寺からの法要のお知らせなどの宛先になっている方)のフルネームを書きます。

ご両親の都合がつかなくて、代理でお渡しするときも、そのお名前で。渡す時に「息子の○○でございます。本日は、父が・・・で」とご挨拶しましょう。
金額
3千円~。あまり高すぎる必要はありません。

ふつう、3千円、5千円、1万円といった額になりますが、わが家のお寺にたずねたら「2千円でもいいですよ」と言われました^^
お札の向き
不祝儀のルールにしたがって、お札の顔が封筒の表を向くように、封を開けるとお札の裏が見えるように入れても構いません。

でも、お彼岸のお布施は、不祝儀ではないとする方もいらっしゃるので、あまり気にしなくて大丈夫のようです。

2お菓子

上げなくて構いません。

何か特にお世話になったなどで差し上げるなら、2千円位で、日持ちのするお菓子にしましょう。また、納骨堂なら、故人の好きな物をお供えしてそのままおいてきましょう。

お寺で法事、法要をする際に集まった檀家のみなさんのお茶菓子になります。


お墓で

花や線香は婚家で用意されますが、もう墓参りはすんでいて、自分たち夫婦、家族だけでのお参りになることも多いかと思います。

・お数珠、線香、ライター、お供えのお菓子を用意しましょう。

・もし花が枯れていたら、たいていお墓の近くで花を売っているところがあるのでそこで買いましょう。

▶参考:お墓参り お花のマナー!使ってはいけない種類がある?

・故人の好物のお菓子や酒などをお供えしてお参りし、持ち帰ります。カラスや動物が荒らしに来るそうです。

墓参り それでは!ここまでご覧いただき、どうも有難うございました。

地域や家風によって、慣習は違うもの。

ご主人の兄弟や奥さんに聞けたらいいですね。

ずっと続く行事ですから、家計にも無理のない範囲で決めていきましょう。そして、笑顔やお手伝いで穴埋めを^^

いいお彼岸になりますように。

Sponsored Links

 

シェアする

フォローする