「飛鳥山公園」の桜でお花見2017!桜祭り、アクセスと開花状況は?

小高い丘全体がお花見の会場になる飛鳥山公園。

お弁当を持って出かけたい所です。

ここでは飛鳥山公園のお花見の

・桜祭りの日程
・ライトアップなどの基本情報
・見頃と開花状況
・お花見の場所と場所取り
・アクセス

についてご紹介します。

Sponsored Links




1桜祭り

飛鳥山公園の桜祭り、正式な名前は「北区さくらSA*KASOまつり」。
期間
3月25日~26日(見込み)
時間
10時~16時(出店の時間)
場所
多目的広場
広場には出店が出て、野外ステージでは和太鼓・子ども歌舞伎(人気です)などが演じられます。

またこの2日間は王子駅を出たところに屋台も出ます。

▶公式サイト北区さくらSA*KASOまつり


2見頃と開花状況

1)見頃

見頃:3月下旬~4月上旬


東京の満開が平年で4月3日。ここ4年ほどは3月中に満開になりました。4月初めのお花見なら満開前でも、もう見頃を迎えています。


2)現在の開花状況

飛鳥山の現況は電車の車窓からは見れますが、毎日の状況を知らせるサイトはなくTwitterにもあまりアップされていません。

が、飛鳥山は標高25.4m。

千鳥ヶ淵などの開花状況とほぼ同じと考えて構わないでしょう。ニュースなどで流れる都内の開花状況を参考になさってください。

桜

3お花見の基本情報

飛鳥山公園

【住所】北区王子1-1-3
【地図】こちら
【問合せ先】03-3908-9275
【公式サイト】北区/飛鳥山公園

敷地:7.2ha
標高:25.4m*東都京都で一番低い山です。
桜の数:600本(ソメイヨシノ、サトザクラ、カンヒザクラ、八重桜など)

人出:約7万人
ライトアップ:見頃期間中、日没~21
花見宴会:21時まで
注意事項:火気厳禁、カラオケ禁止
夜桜


✔階段よりモノレール!王子駅を出ると飛鳥山に上る石段の横にモノレールがあります。

・・・駅名は「公園入口駅」。エスカルゴに乗車。2分で山頂に到着。無料です。

お弁当など荷物が重かったら楽ですし、バギーで乗車もできます。そしてちょっとした旅行気分も味わえます。

*時刻表はありませんが乗客数に応じて運行します。




4花見の場所と場所取り

1)お花見の場所

飛鳥山公園では、ソメイヨシノ、サトザクラ、カンヒザクラなど600本の桜が咲きます。

7.2haの広さですから、花見の場所はたくさんあります。





きれいな所は

王子駅から上がった高台

*渋沢資料館の前では4月中旬にかわいい八重桜が見頃を迎えます。



広くて人気なのは

多目的広場(野外ステージのあるところ)




2)混雑、場所取りは?

期間中約7万人が花見に訪れる飛鳥山。土日は特に混雑します。

会社やサークルで大人数での花見なら、朝7時くらいから場所取りした方が確実です。*前夜から泊まる人もいます。

でもふつうの家族や仲間とのお花見なら、広い敷地ですからどこかしら空いたところが見つけられます。

お弁当を持って出かけましょう。

弁当
▶関連:お花見デートのお弁当メニュー!人気のおかずとご飯の組み合わせ


3)屋台!

王子駅を出て公園への登り口付近。さくらSA*KASOまつりの日、3/25,26に出ます。



Sponsored Links




5アクセス・駐車場

王子駅からJR京浜東北線「王子駅」中央口/南口下車すぐ
東京メトロ南北線「王子駅」下車すぐ


飛鳥山駅から都電荒川線「飛鳥山」下車すぐ


バスで北区コミュニティバス(Kバス)
王子・駒込ルート[8][20]「飛鳥山公園」下車すぐ


駐車場飛鳥山公園駐車場

【場所】北区西ケ原2丁目15
*本郷通りに面して公園南端
【営業時間】8時~18時30分
【料金】 30分150円
【収容台数】 21



*近くのタイムズ駐車場も収容台数は王子南口34台、飛鳥山公園前6台と多くありません。花見期間中は、駐車は難しいでしょう。

桜


終わりに

飛鳥山公園は都心にある小高い丘。王子駅から足を伸ばすだけで森林浴ができるところです。緑の木の中に桜が咲くので特に美しく見えますね。

3月終わりから4月初めが見頃です。少し遅れても八重が咲きますからお花見の宴会は大丈夫。

大人数のお花見は場所取りが必要です。そうでなければ気軽に出かけましょう。

よいお花見になりますように。



お花見の一品持ち寄り!残らないコツと簡単レシピ

持ち寄りのお花見。自分が持っていたおかずが残ったら恥ずかしくて悲しいです。何かコツがあるのでしょうか?

Sponsored Links

 

シェアする

フォローする