「千鳥ヶ淵」の桜2017! 開花状況とボートの待ち時間、ライトアップ!

ただただ美しい千鳥ヶ淵の桜。

千代田区のさくらまつりの期間中は、ライトアップされボートの営業時間も長くなります。

緑道を歩くだけで桜は満喫できますが、デートならボートに乗りたいもの。今もやはり5・6時間待つのでしょうか。

またライトアップの時、混雑をさける歩き方があるのでしょうか。

ここでは千鳥ヶ淵の桜について

・見ごろと開花状況
・ボートの待ち時間と空いている時間帯
・ライトアップ
・アクセスと最寄り駅
・さくらまつり
についてご紹介します。


Sponsored Links





1見頃と開花状況

1)満開・見頃の時期

桜

1)見頃

3月21日(火)、桜が開花しました!昨年2016年と同じ開花日です。

27日、まだ一分咲きくらい。それでも、3月31日・4月1日には満開の予想が出ています。

(予想:ウェザーマップ、日本気象協会)
満開 3月31日(木)、4月1日(金)


最高の週末は4月1・2日。次の週末が桜が散る「花筏のころ。
見頃
3月28日(火)←遅れそう
~4月6日(木)



4月7日(金)ころから
桜散らしの雨や風が吹きます。桜は散り始め桜吹雪に。



4月11日過ぎ
桜のシーズンは終わり

でもボートでのデートはまだまだ大丈夫。



水面には桜の花びらが一面に散って花筏に。新緑にまだ若い赤い葉、咲き残る桜の白やピンクが入り混じって終わり際の美しさです。


2)桜の開花状況

↓3/19のさくら

千鳥ヶ淵緑道ソメイヨシノ開花状況
さくらまつり特設電話 03-3556-0393
・千代田区のさくらまつりTwitter



2ボートで花見

デートならぜひボートで二人だけのお花見をしましょう。彼氏がボートを漕いでくれる、というシチュエーションも女子には嬉しいものです。

1)千鳥ヶ淵ボート場:基本情報

ボート
千鳥ヶ淵緑道の中間地点にあるボート場。さくらまつりの期間中は営業時間を延長、乗船料はアップします。

予約はできません


さくらまつり期間中3/25~4/3

【営業時間】9時30分~20時
(乗船券発売は19時30分まで)
【定休日】なし
【定員】2人
【乗船時間】30分
【料金】800円連絡先 03-3234-1948(千鳥ヶ淵ボート場)


さくらまつり期間以外
【時間】11時~17時30分
【定休】月曜(3/20~4/15は無休)
【料金】500円


2)混雑・待ち時間

満開の土・日には待ち時間も相当長くなります。予約ができないので、並ぶしかありません。



待ち時間が長い日
4/1(土)・2(日)
待ち時間が長い時間帯
11時、14時、16時以降



満開の後の土・日は大混雑します。



2012年は満開の翌日、翌々日が土日。朝9時のオープンから2時間待ちの行列ができ、11時頃には5~6時間という記録的な待ち時間になりました。



これが伝説となったため?か近年は待つ人が少し減ったようです。2016年の待ち時間はぐっと短くなりました。


2016年4月1日満開4/2(土)
11
時:時間待ち
13時:1時間
14時:3時間
15時:1時間(2~3時間待ちの噂)
以降3時間(4.5時間待ちの噂)
*4/3は午前中、風のためにボートは出せませんでした。



待ち時間には波があります。13時、15時が狙い目。昼食にでかけたり、昼食後の集中が終わったころだからでしょうか。待ち時間は最短です。



人出が最高になるのが15時頃です。しばし散策して16時頃からボートに向かう人が増え、その後3時間待ちが続きます。





✔今の待ち時間、公式twitterで確認しよう

千代田のさくらまつり

うわさでは3時間待ち、でも発表では1時間かも!


✔強敵:天気

強風や雨のために営業中止になることもよくあります。2時間半待って中止がアナウンスされると本当にがっかり。



これは対策の立てようがありません。春、桜の時期は雨もよく降り強い風も吹きます。天気予報をチェックして、とりあえず行ってみられてはいかがでしょう。


女性はトイレを計画的に

公衆トイレの女子トイレは30分待ちになったりします。計画的にトイレをすませておきましょう。


3ライトアップで夜桜

夜桜
千鳥ヶ淵緑道はさくらまつりの期間中ライトアップされます。



環境保護のためLED電球が使われていて、光が広がりません。桜を生かした上品なライトアップになっています。



ライトアップ

期間 さくらまつり期間中
328日(火)~46日(木)
時間
日没~22



Sponsored Links




4ルートとアクセス、最寄り駅

千鳥ヶ淵緑道は、皇居の西側の千鳥ヶ淵に沿った遊歩道です。千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口から靖国通りまで、全長約700m。

花見ルート

九段下からファミリーマート手前を緑道に入り地下鉄半蔵門方向に抜けます。



ただ、九段下側入り口は非常に混雑し、ライトアップの時間帯には入場制限がかかることもあります。

そこで、混雑を避けるには、逆に半蔵門側から九段下方向へ進むよう公式サイトでも勧められています。



千鳥ヶ淵緑道

場所九段南2丁目から三番町先
地図 こちら
問合せ先 さくらまつり特設電話 03-3556-0393
公式サイト千代田区観光協会さくらまつり

アクセス・最寄り駅

地下鉄半蔵門線
「半蔵門駅」5番出口、徒歩10分



地下鉄新宿線、半蔵門線、東西線
「九段下駅」2番出口、徒歩10分



5さくらまつり

花見団子
千代田区のさくらまつりは、千鳥ヶ淵緑道のライトアップや靖国神社での「桜フェスティバル」がメインの行事になります。

▶公式サイト:千代田のさくらまつり

千鳥ヶ淵緑道で飲食はできませんが、お花見らしく屋台やお弁当を楽しめる場所をご紹介します。



屋台が出ているのは

2017年は靖国神社外苑工事中のため屋台はでません。宴会ができなくなりました。



お弁当を食べられるのは

英国大使館と皇居の間、千鳥ヶ淵公園にも桜がありシートを敷いてお花見ができます。火器の使用禁止、場所取り禁止です。



終わりに

千鳥ヶ淵の桜は、緑の若草と濠の水面に映えてさらに美しくなります。



4月1日・2日が満開の頃、4月8日・9日の土日頃まで桜が残って、ボートはこの両週末が一番込み合うことになるかもしれません。



待ち時間は公式twitterで確認しましょう。今は以前ほどの待ち時間ではなくなっています。

よいお花見になりますように。


Sponsored Links

 

シェアする

フォローする