「池上梅園」の梅2017!見頃と開花状況、アクセスなど

大田区の公園、池上梅園。

池上本門寺のおとなり、日本画家の伊東深水の自宅兼アトリエがあったところに後の所有者の遺族から寄贈され、区の公園として整備されました。茶室もあって和の心落ち着く梅園です。



30種類の梅が植えられ、観賞用の美しい梅がたくさんあります。梅は丘の斜面に植えられていて、回廊から紅白に重なる梅を見下ろすこともできます。

ここでは池上梅園

◆梅の見頃と開花状況
◆梅以外のお楽しみ
◆アクセスや駐車場情報

をご紹介します。


Sponsored Links





見頃と開花状況

見頃


見頃
2月中旬~3月上旬
満開(一番きれい)
2月終わり~3月初め


*昨年2016年は暖冬のため3月10日にはもう見頃は終わっていたようです。

2017年は寒冬の見込み。3月上旬もしっかり楽しめるのではないでしょうか。


現在の開花状況

・大田区HP池上梅園開花状況
・電話で問合せ:03-3753-1658 池上梅園事務所
・Twitter「池上梅園」で検索


HPは毎日は更新されません。Twitterには行った人の写真がアップされていますから一番正確かも。

見どころ

370本の梅は大田区によって観梅用に植えられたものです。

白梅150本、紅梅220本。しだれ梅あり、八重の梅ありと梅の種類は30種。

梅
白加賀や豊後など食べられる実がつく梅もありますが、観賞用の花梅がたくさん。



・・・ピンクの八重で花びらがうねっている梅の女王見驚」や、シーズン終わりごろに咲くピンクのぽんぽんのような「八重揚羽などとても美しいです。

梅の木には品種の札がついているので、一つ一つをじっくりみることもできますよ。



↓いろいろな梅が名前つきで美しく紹介されています。どの梅がお好きですか?



✔写真を撮ろう!

回廊から眺めると白から淡いピンク、濃いピンクまで重なって美しいですね。これがきれいに撮れたら最高です。

梅の花のアップもきれいです。

また、目白(メジロ)がよく枝にとまっています。小鳥は動きが速いので難しいですが梅と一緒に撮ってみたいですね。

梅 目白

梅以外のお楽しみ

・竹垣
・甘酒の屋台
・あんみつのお持ち帰り

竹垣

庭園には、和室のある建物が一つ、誠月庵・聴雨庵という二つの茶室があります。

その竹垣がいろいろな種類があって、その名前の札がついています。ちょっと楽しめます。


甘酒の屋台

シーズン中、園内で甘酒を飲むことができます。


あんみつ

池上梅園近くの「村田商店」というあんみつ屋さん。すごくおいしいと人気です。

食べる店ではなく、業務用のあんみつ・ところてんなどを製造している寒天業者さんなのですが、お持ち帰りできます。

*業務用の袋に入っています^^

池上梅園から歩いて2分ほど。大きなお釜が目印です。2・3月はお休み無しで営業されるようです。

村田商店サイトでどうぞ

あんみつ

3基本情報・アクセス

池上梅園

【住所】大田区池上2-2-13
【地図】こちら
【時間】時~1630分(入園16時まで)
【休み】23月は無休(他は月曜)
【入場料】
・16才~65才未満 100
・6才~16才未満  50円

【連絡先】03-3753-1658 池上梅園事務所
【公式サイト】大田区池上梅園



Sponsored Links


アクセス

電車で東急池上線「池上駅」下車徒歩約20
都営地下鉄浅草線「西馬込駅」下車徒歩10


バスで・東急池上線池上駅から上池上循環外回り
・JR五反田駅東口から川崎駅行き
・JR大森駅山王口から上池上循環外回り
・JR川崎駅から五反田駅行き
いずれも「本門寺裏」バス停下車 徒歩約3


車で首都高速「戸越」出入口から国道1号(第2京浜)経由6


駐車場25台のコインパーキングがありますが、2017年は3月31日まで改修のため閉鎖されます。



終わりに

都内にあって、静かに、たくさんの種類のかわいい美しい梅を楽しむことができる池上梅園。

全体の美しさを見るには満開のほうがいいですが、満開少し前もいいものです。2月下旬から3月上旬が見頃でしょう。

でもたくさんの種類がありますから、どの時期に行ってもきれいな梅が必ず咲いています。

いい梅見になりますように。

Sponsored Links

 

シェアする

フォローする