「越生梅林」の梅2017!梅まつり、開花状況とアクセスは?

まだ冷たい風が吹く中、春を告げる梅の花。

関東三大梅林の一つ埼玉の越生(おごせ)梅林には、2ヘクタールの土地に白加賀・紅梅・越生野梅など約1000本の梅が咲き誇ります。

「梅まつり」の期間は約1ヶ月。

まつりの期間中はイベントもあり、ミニSLが走ったり出店も出ます。

ここでは、越生梅林の梅の開花情報見頃の時期、「梅まつり」の日程と内容、混雑やアクセス情報などをご紹介します。

Sponsored Links








見頃と開花状況

1)見頃の時期は

一番たくさん咲いてきれいな見頃は月上旬。「梅まつり」の中ごろですね。

・・・梅まつりが始まる2月下旬には五分咲きくらい。暖かい晴れた日があると一気に開花が進みます。



2月下旬
五分咲き~

3月上旬
一番きれい
な見頃


3月中旬
散り始め

梅

紅梅の見頃は2月下旬。3月に入ると終わりかけです。
福寿草は梅が満開の頃、梅の木の下で満開を迎えます。


2)現在の開花状況

今現在の開花状況は
越生観光ナビ 開花状況
でチェックできます。




梅まつり情報

1)梅まつりの時期と時間

例年2月下旬から3月中旬まで開催。開花の状況で日程が変わることがあります。


梅まつり時期:見込み
2月18日(土)3月20日(日)
8:30~17:00
梅

入園料
300円(中学生以上)

 

2)イベントなど

梅まつり期間中、土曜・日曜にはさまざまなイベントが行われます。

太鼓・野点・大道芸・獅子舞など、午前10時頃から始まります。


1)モデル撮影会

写真が好きな方がモデルを撮影するチャンスです。ふだんの人物撮影とは違った腕の見せどころ、磨きどころですね。

写真撮影
かわいい、美人、現代的といった個性の違うモデルさんが梅と一緒にポーズを取ってくれます。

有料。日程は公式サイトでご確認下さい。


2)ミニSL

昔JR八高線で走っていたSL(蒸気機関車)の1/10モデルが梅林内を走ります。

小さいながらも12人くらいの乗客を台車に乗せて253mを一周。

ちょっと乗りにくいですが、楽しいようですよ!
運行日
2月の土・日
3月は開催期間中毎日
運行時間:10時30分~15時
運賃:200円(3才以上)

3)出店、人気のおみやげ

出店

出店も多く、梅にちなんだ和菓子もおいしいです。土・日にはたくさん開店しています。

お弁当持参も

お弁当を持っていって食べる方も多いです。

人気のおみやげ

・「越生梅林」:日本酒。梅林近くの佐藤酒造店
・「一里飴」:あめ。越生駅近くの一里飴本舗

*「一里飴」は、もとは越生梅林の梅の蜜でつくられた薬用の飴。今ははちみつ飴です。



花粉に注意

晴れた風の強い日には花粉が舞う可能性があります。

花粉症の方はしっかり対策なさってください。


雨がちの日に行くという方もいらっしゃいます。


3)混雑・渋滞は?

梅林の混雑

梅林は、人が多くても敷地も広いので、ひどい混雑とまではいきません。


道路の渋滞

でも、道路の渋滞は結構大変です。見頃の時期、土・日の渋滞は長いときで3kmくらいになります。

2月終わりから3月上旬土・日は10時~14時の時間帯を外して出かけた方がよいようです。

渋滞

駐車場の満車

駐車場は500台ありますが、車で来園する人が多く、やはり2月終わり~3月上旬の土日は満車になります。

時間をずらして出かけるか、周辺の駐車場を利用しましょう。



Sponsored Links




基本情報とアクセス

■基本情報■
【住所】埼玉県入間郡越生町堂山113
【地図】こちら
【問合わせ】049-292-3121
(越生町産業観光課)
【公式サイト】越生観光ナビ

【開園時間】8時30分~午後5時
【入園料】300円(中学生以上)
■アクセス■

電車で越生駅まで
池袋方面から

東武東上線「池袋」–(46分)–「坂戸」(乗り換え)–東武越生線(19分)–「越生」下車

八王子方面から

JR八高線「八王子」–(50分)–「高麗川」(乗り換え)–JR八高線(15分)–「越生」下車

高崎方面から

JR八高線「高崎」–(80分)–「越生」下車

越生駅からバスで
川越観光バス「黒山行き」 梅林入口バス停下車 徒歩1分
*平日1時間に1本程度、土日祝1時間に1~2本

越生駅から歩いて
約3.8km 40分~55分のウォーキングです。


車で

関越自動車道:鶴ヶ島ICまたは東松山ICから、約30分

圏央道:圏央鶴ヶ島ICから、約30分

駐車場

約500台 500円

*満車の時は周辺の駐車場

梅干し
終わりに

南北朝時代に、菅原道真をまつる太宰府天満宮から分祀された梅園(うめその)神社。その周囲に道真公由来のうめを植えたのが、越生梅林の始まりでした。

今では、特に2月下旬・3月上旬の見頃にはたくさんの人が訪れ、土日には道路も渋滞します。

電車ででかけて駅からハイキングのようにに40~50分歩くのもいいようです。

よい梅見になりますように。

Sponsored Links

 

シェアする

フォローする