知りたい楽しみたい生活と人生!

はなずライフ

「ディーン役」 ジェンセン・アクレス!パパや妹も共演、大人な性格!

更新日:

スーパーナチュラルでお兄さん役のジェンセン・アクレス。

ディーンは女の子をハントするときは明るく軽くとてもかわいげがあります。

サムや家族、仲間たちには深い愛情と信頼を寄せながら、時に揺らいでもいます。いつもサムに「話をしよう」とか言ってますね。

さて、ディーンを演じるジェンセン・アクレス本人はどういう人なのでしょうか。

ディーンみたいに明るくジョークを言って活動的?私生活はどうなんでしょう?

ここでは、俳優ジェンセン・アクレスってどんな人なのか生い立ち家族、これまでの仕事、性格(人柄)と価値観、結婚と家庭などについてご紹介します。

お父さんや妹と共演してるんですよ!

 

Sponsored Links

 

1生い立ち

・出身地:テキサス州ダラス
・家族:父は俳優、兄と妹がいる
・兄弟:三人兄弟の真ん中

 

-1 出身地:テキサス

テキサスはアメリカ南部の州。南に進むとメキシコです。

%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%b9

By TUBS [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons
ジェンセンが生まれ育ったダラスは州都ではありませんが、ダラスを中心にした都市圏は州都のヒューストンより人口が多い大都市

リチャードソンという住宅地で育ちました。

 

-2 家族:ジェンセンと共演も!

ジェンセンの家族は5人。

父:アラン・ロジャー・アクレス

ジェンセンはお父さんのアランが29才の時生まれました。

アランは現役俳優です。「いけにえ」というホラー映画でジェンセンと共演してます。ジャケットが怖すぎるので画像は無しで。いけにえ [DVD]

ダラスが拠点の俳優で、あまりメジャーではありません。でもCM・ナレーション・ラジオなどにとてもたくさん起用されています。

*ネットで検索すると写真が出てきます。ジェンセンといっしょの写真もありますよ。ハンサムなお父さんです。ジェンセンも将来はこんな風になるんですね。

 

母: ドナ・ジョアン・シャファー

Donna Joan Shaffer  プライベートとして情報は公開されていないようです。

*ディーンの目はお母さん似のようです。

 

兄:ジョシュア:アクレス

お兄さんも俳優なんですね。「フリンジ」にピーター役で出ていました。Huluで見れます。

ジョシュアもイケメン。でもジェンセンの方が甘い感じかな。

 

妹:マッケンジー・アクレス

職業などは公表されていないのでわかりませんが、エキストラディーンと共演しているんですよ。

・・・シーズン7(第6話指名手配犯サム&ディーン

リヴァイアサンのおかげで殺人犯として指名手配されてしまった二人がコナーズ・ダイナーでハンバーガーを食べるシーン。(お話の真ん中よりちょっと前くらいです)

カウンター席でディーンの近く(手前)に座ってグレーの服、ストレートの長い金髪です。何か食べながら隣のトレーナーの男性とおしゃべりしています。ちょっと似てます^^

*シーズン2(第3話吸血鬼)にもエキストラで出ているらしいのですが、こちらはどの人かわかりませんでした(´_` )

 

-3誕生日・身長

誕生日:1978年3月1日
身長:186cm

 

身長は186cmもあるんですね。サムと並ぶと小さいので背が低い印象でした。

でもサムは194cm!そういえばサムはクラウリーに「でかいの」と呼ばれてます。*クラウリーは174cm。

 

 

俳優になるまで、なってから

-1 俳優の道を選ぶまで

4才から時々モデルをしていたそうです。

*Jensen Ackles childhoodで画像検索すると小さい頃の写真を少し見ることができます。

高校で卒業後の進路を考えているとき、ジェンセンの頭の中にあったのは、テキサス工科大学でスポーツ医学を学んで理学療法士になること。堅実だったんですね。

でも高3の中ごろ、演劇担当の先生に誘われて学校の劇に出たところ、好評。「できるかも」と思って俳優をやってみようと思ったそうです。

*劇ではウエストサイド物語のトニー役。マリアと恋に落ちる役でした。

そこで卒業後はロサンゼルスへ向かい俳優の道へ。

 

-2 ヒットするまで

ヒットするまでは苦労の連続!ではなくて楽な道のりだったように見えます。

いくつかのテレビドラマにゲスト出演した後、ソープオペラ(昼ドラ)で当たり役を演じました。1997年、19才の時です。

ジェンセンは翌年にはこのドラマで何とソープオペラダイジェストアワード最優秀新人男優賞をもらってしまいました。

さらに1998年から2000年までデイタイム・エミー賞のドラマシリーズ優秀若手男優賞にノミネートされたんです。顔だけじゃない演技力が評価されたんですね。

ジェンセンも俳優としてやっていく自信と確信をもったに違いありません。

 

*ドラマ:デイズ・オブ・アワ・ライブス
1965年から平日お昼に毎日1時間放送されているという超長寿昼ドラ。

*スーパーナチュラルシーズン6第15話「もう一つのスーパーナチュラル」でディーンのソープオペラシーンがありました。笑ってしまいました^^

 

-3 スパナチュ以外のテレビや映画

テレビではダーク・エンジェルヤング・スーパーマンにレギュラー出演。

映画もホラー系の「いけにえDevour」に出演、スーパーナチュラルが始まってからもコメディ「テンインチヒーロー」など計4本に出演しています。

・「いけにえ」はホラー。お父さんのアランも出演しています。日本でもDVDが発売されています。

・「テンインチヒーロー」は間の取り方が賞賛されたそうです。ディーンは絶対コメディ上手でしょうね。DVDについては結婚のところで。

 

舞台「ア・フュー・グッドメン」では主役の中尉(カッコよさそう!)を演じ、ビデオゲームの声優もしたり、積極的に仕事の幅を広げています。

 

これまでスパナチュではプロデューサー(監督)にも挑戦しました。

・シーズン第4話「危険な週末」
・シーズン第3話「小さな恋の物語」
・シーズン11第3話「悪い種子」

 

ただ、メイン・キャストとして演技をしながら監督もするのは本当に大変だったようです。

・・・俳優としても出ているシーンがとても長いのに、監督をしていたら自分の出番でなくても休むことはできません。ずっとプレッシャーが続きます。

でも、監督をするのは、役者としてもとても勉強になるでしょうから、気力・体力の許す範囲で時々やって、力をつけていってほしいですね。

 

性格(人柄)・価値観

一時期、ジャレッド(サム)と仲が悪いという噂が流れたことがあります。

もしかしたらそういう時期があったかもしれません。長くいっしょに仕事をしていると嫌になることだってありますし、二人は性格がとても違います。

 

・・・メイン・キャラクターが何人かでトークする時、一番しゃべるのはサム(ジャレッド・パダレッキ)次にクラウリー、カスティエル、最後がディーン(ジェンセン)です。

ジェンセンは声も低いし落ち着いています。

ドラマの中のディーンとは全然違いますよね。でも見ているととても好感が持てます。ジャレッド(サム)がどんどん喋るので^^つい、「頑張れ、もっと喋って」といらぬ励ましをしてしまったり...。

 

ジェンセンは、シャイとも言われますが、引っ込み思案というのではありません。

目立ちたがり屋ではなく、現実的な考え方をするようです。

・・・お父さんが俳優について「競争の世界で、なるようにしかならない」といった冷静なアドバイスをしてくれたからでしょうか、人気が出ても舞い上がらず、批判されても過剰に反応しない安定した態度をとっています。

 

舞台や声優、監督をやるのも「これしかない」という生き方をしないというジェンセンのバランス感覚からでしょうか。

 

さて、今、ジャレッドとジェンセンが仲が悪いといった噂はないようです。コンベンションの映像でも二人らしい自然な姿です。大丈夫!

もともとちょっと喧嘩してたくらいで大して不仲じゃなかったのでは?

 

Sponsored Links

 

今のジェンセン:結婚と家庭

ジェンセンは2010年5月故郷ダラスで女優のダニール・ハリスと結婚しました。2013年5月に女の子が生まれています。

・ジェンセンとダニールの出会いは「Ten Inch Hero テンインチヒーロー」の映画共演。

リージョンコード1(アメリカでのみ再生可)で英語音声のみのDVDは日本でも手に入ります。*オールリージョンのプレイヤーがあれば見れます。

・・・一番左がジェンセン。なんて変な頭!ダニール真ん中の美人(ヒロインではありません)。

ジェンセンは自分を隠すタイプ、ダニールは異性とは心理的に浅い関係を保とうとするタイプの役。でも最後には、お互い自分の殻から足を踏み出して...。

 

・妻ダニールは出産後、仕事はやめています。女の子の名前はジャスティス・ジェイ。

家庭はプライベートなので情報は少ないですし、ジェンセンも子どもをマスコミにさらしていません。

そっとしておいてあげましょうね。

 

終わりに

熱くて人情家で、思いやりがあるディーン。

友だちも、世間の評価ではなく自分の判断で選ぶので、バンパイアと信頼関係を打ち立てたり、天使や悪魔に気にいられたり。

役を離れたジェンセンは、しっかりした考えを持つ大人の男性です。自分の判断で動くところはディーンと似ているかもしれませんね。

これからも、ドラマでも私生活でも充実した幸せ多めの毎日を過ごしていけますように。

Sponsored Links


 


Sponsored Links

おすすめ記事

-海外ドラマ・映画

Copyright© はなずライフ , 2017 AllRights Reserved.