知りたい楽しみたい生活と人生!

はなのライフ

2才台の幼児さんからパパへ誕生日プレゼント!手作りの工作や料理など

更新日:

2才になった幼児さんが、パパのお誕生日や父の日に手作りのプレゼントをあげるとしたら何ができるでしょう。

パパが喜ぶプレゼントは

  • 子どもが作ったもの
  • 肩たたき券
  • 誕生日のうた

 

Sponsored Links

2歳になったら、手指の運動機能も発達。形のあるものを作れるようになってきます。

第一次反抗期の2才台。気分がむかないと全くやってくれない時期でもあります。誕生日の直前ではなくしばらく前から取り組みましょう。

 

 

子どもが作る

1)工作

紙粘土ペン立て

まだ、絵の具で色を塗ったりはできません。でも、おはじきを埋め込むだけできれいに。

*紙粘土が乾くとびんが抜けることもあります。口の方までしっかりおおって。

*長持ちさせるには、びんに毛糸をぐるぐる巻いて木工ボンドで留めてから紙粘土を。

2)折り紙

ママが手伝ってのりをつけます。いくつか作って天井から糸でぶら下げて誕生の飾りにしても。

3)お料理

2歳頃には、混ぜ混ぜが楽しい。出来たお料理は、子どもにお運びさせましょう。

-蒸しパン・カップケーキ

ミキサーを使わず、小さいスプーンで混ぜ混ぜします。

枝豆を目・口に見立ててトッピングして「パパ、お顔」にしてもいいですね。

-ぎょうざ・円ぎょうざ

餃子の具をスプーンで混ぜさせてあげたり、丸い形のまま具を乗せさせても。

-似顔絵クッキー

クッキーを焼く時に、ココア生地で目の形をくっつけます。

 

4)見立てのある似顔絵

2歳から2歳半頃には、丸を描くことができるようになり、「見立て」も始まりますね。パパの似顔絵を描かせましょう。

似顔絵は、誕生日カードにはったり、額に入れて飾ります。手をかけるなら、プラバンに焼いてキーホルダーにしてあげてもいいですね。

先輩のパパたちがもらった似顔絵をご紹介します。

↓「見立て」は描いた時と、後で見た時では違うことも^^多いです。

 

 

してあげる

肩たたき券

ふみふみマッサージをするには体重が重くなってきました。

肩たたきは、ちょっとしかできませんし効きません。

でもパパが肩たたき券を見せて「肩たたきお願いします」といってあげて叩いてもらうのは簡単なごっこ遊び。

まだ、遊びがどんどん発展とはいきませんがパパと楽しく過ごしてもらいましょう。

✔肩たたきをごっこ遊びに

・子供のお絵かきした紙をカットして券をつくります。

・パパが券を持って来たら、子供がチェックを入れます。
・・・◯を書く。✔を書く。

・「いらっしゃいませ」で迎え「有難うございました」でお別れ。パパのアドリブでいろんな声掛けをなさってください。

 

 

誕生日の歌メドレーとメッセージ

ハッピィバースディを歌って、最後に「パパ大好き」「パパありがとう」と言わせましょう。

パパは、さらに忙しくなり仕事の責任も増えていく時期。

我が子の愛情がこもった手作りプレゼントで、元気を取り戻してもらいましょう。

Sponsored Links


Sponsored Links

おすすめ記事

-子ども

Copyright© はなのライフ , 2017 AllRights Reserved.