運動会で浮いてしまわないママの服装!組色で遊びをプラス

初めての子どもの運動会。

園からは「動きやすい格好で」と言われています。さてどうしたらいいのか。

きれいにしていたいけど、みんなの中で浮いてしまって恥ずかしい思いはしたくないですし。

Sponsored Links





運動会パパ・ママの服装
  • 定番)Tシャツ・ジーンズ・スニーカー
  • 役員)ポロシャツ・チノパン・スニーカー
  • 競技で勝つ)トレーニングウェア上下・ランニングシューズ
遊び組色をプラス

少し大胆に分けてありますが、運動会のパパ・ママの服装選びのポイントは、実は出場する子供が着る服を決める基準と同じです。

子どもが着る体操服、運動靴、帽子は

・清潔でさわやか
・動きやすくて汚れてもいい
・園の行事なのでそれにふさわしい

という条件を満たしています。

パパやママの服装もそれと同じように考えていきましょう。

・・・例えば、ママのショートパンツは動きやすくて汚れても構いませんが、園の行事にはふさわしくありませんね。(小学校の運動会だと高学年女子に厳しい目で見られます)

運動会にも、それなりの格があります。

定番)Tシャツ・ジーンズ・スニーカー

今、ママの間で、子どもの体操服のように定番になっているのがTシャツやポロシャツとスニーカー。

チノパンやカーゴパンツもありです。

パパは、ポロシャツにハーフパンツも多いようです。

■注意1)Tシャツの色■
白のTシャツ
:背中を曲げると下着が透けて見えませんか。
グレーのTシャツ
:汗をかくと、その部分がくっきりと濃くなります。
ほかのどんな色よりもグレーが汗ジミが一番目立ちます!先輩たちは運動会にグレーのTシャツは避けているようです。
綱引きをするなら
:脇の下や袖が汚れて取れにくくなります。汚れが目立たない色の濃いシャツを選びましょう。
■注意2)ジーンズと肌着■

ジーンズから、肌着や背中が見えていませんか?

・・・運動会では、地面にすわったり写真をとるためにしゃがむことも多いです。ふつうのジーンズ、ハーフパンツだと背中や下着が見えてしまいます。

トップスは長めのTシャツやポロシャツにしましょう。1度お家で着て、しゃがんで確認なさってくださいね。

役員)ポロシャツ・チノパン・スニーカー

役員もTシャツ・ジーンズで構いませんが、ポロシャツや綿パン、チノパンなどちょっとだけきちんとした服装になさってもいいでしょう。

建物とグラウンドを行ったり来たりすることもあるので、スニーカーは脱いだり履いたりやすい物に。紐を結んだり解いたりする必要のあるハイスニーカーは役員の年には向きません。

3競技で勝つ)トレーニングウェア・ランニングシューズ

トレーニング・ウェアで参加するパパやママは少数派です。

でも、運動会にふさわしい格好です。

うわ、気合が入ってる!」という印象をもたれがちで、ちょっと目立ちます^^

遊びは組色で!

・大人なのにみんなと同じでつまらない
・いつもの私らしくない

と思われたら、色で遊んではいかがでしょうか。

子どもの組のカラーを自分の服装のどこかに持って来ます。
■色で遊ぶ!■
お子さんが赤組なら
・赤い髪ゴムにしたり
・赤いスニーカーにしたり
・靴ひもを赤にしたりキャスケットハットを赤にしてもいいし、赤いタオルを巻いてもいいですね。
何だかうきうきしてきませんか?子どもにも「ほらママもこれで応援してるよ」っていってあげましょう。

-着てはいけないもの


キャミソール:胸が見えます
ヒールのある靴:グラウンドに穴があきます
サンダル:土や砂が入り込みます
細すぎる、柔軟性のないパンツ:しゃがめません

スカートもあまりおすすめできません。

スカートはお母さんらしいのですが、ほとんどのママがパンツかジーンズなので目立ちます。浮いてしまって、人の目が気になるかもしれません。



後記

ママもパパも服装は定番の服にしてしまい、人の目から自由になりましょう。

お子さんの組色を身につけて、元気いっぱいに応援なさって下さい!

Sponsored Links

 

シェアする

フォローする