知りたい楽しみたい生活と人生!

はなずライフ

コナン「から紅の恋歌」感想は?楽しく笑えてロマンチック!

更新日:

 

祝!「から紅」興行収入50億突破!

もう「から紅のラブレター」ご覧になりましたか?

みなさんの感想はいかがだったでしょう。

ここでは、

みんなの感想と個人的な感想を、平次や和葉の名セリフ・名場面をまじえてご紹介します。

Sponsored Links

 

興行収入

昨年の「純黒」は63.1億円。歴代2位の「業火の向日葵」44.8億円の1.4倍というぶっちぎりの売上でした。

そして「から紅」も公開最初の土日、興行収入は昨年と同じく第1位で、この二日間の収入はおよそ13億円。

収入も観客動員数も「純黒」よりも多くなりました。*2位はいつものとおり「クレヨンしんちゃん」。私も初日朝9時から行ってきました!朝一の上映なのに、幼稚園くらいの子からシニアまで映画館の7割くらいが埋まっていました。

相変わらずの国民的人気です。*映画が終わったとき、家族連れのパパ(シニア)が「安室さん」と言ってました^^

 

でも、「純黒」の興行収入を超えるのはさすがに難しいのでは?と心配していたのですが、50億を超えましたね。

「安室さん+赤井さん」の二人を相手に「平次」だったので、また前作の「業火の向日葵」が44.8億円だったので、心配していました。よかった!

みんなの評価

YAHOO映画によると、「から紅」のイメージは「楽しくて笑えてロマンチック、かわいくてかっこいい」でした。

本当にそのとおり。

「純黒」では、オッドアイが少年探偵団のために命をかけたのに泣きましたが、今回はちょっと涙目になったくらい。和葉と平次が相思相愛だとわかっているので「切ない」感じはあまりなかったです。かわいくてカッコよかったですね!

 

*イメージ別の順位がおもしろいのでYAHOO映画のサイトをのぞいてみてくださいね。個人の口コミもたくさんのっています。

 

みんなの+個人の感想

さて、Twitterではみんなの感想はどうでしょう。

平次、カッコよすぎ

平次ファンには最高の映画(の一つ)。

 

✔平次の名セリフ・名場面

個人的に一番かっこよかったのは、パラボラアンテナから飛んでくるコナンを平次がジャンプキャッチするところ。

すごいなぁ。実際に不可能ではなさそうに思えて。

 

ラブについては二つ。

一つは、かるたの練習に付き合おうとやってきた平次が、和葉から

「はよ戻って。あの子のこと、守らんとあかんのやろ?」

と言われて悲しげにホテルの廊下を去っていくシーン。

平次、どんな気持ちだったんでしょう。

さびしかった、かな?もう和葉を好きだと自分でわかっているからあんな顔になったんですよね。

もう一つはもちろんこれ。

「手ェ離したら、殺すぞ」

 

コミック28巻「そして人魚はいなくなった」(アニメ222-224話)で和葉が平次をかばって自分が崖から転落した(しかけた?)とき。和葉は平次の命を救おうと、自分の手を握った平次の手をジュゴンの矢で突き刺しました。

「動くな和葉。動いたら...殺すぞ」

あの頃から、平次にとって和葉は大切な幼なじみでしたが、今はずっともっと大切な存在。

今度の「殺すぞ」は、ずっと深い響きでどきりとしました。よかったですよね!

それからの展開は、おなじみの

平次「まだお前には言わなあかんことがあんねん」

無事脱出した後は、平次がとぼけて和葉は答えを聞きたがるというおなじみのパターンになるかと思いきや...

和葉ちゃんの反応がww

和葉「あたしに言わなあかんことって何なん?」
・・・・・
和葉「さぁ、文句があるなら言うてみぃ」

和葉ちゃん、自分は片思いだと思い込んでいますから。

和葉、かわいい!

こちらは、サンデーの表紙の感想です。

 

↓1冊目がこちら。和葉がもしや平次のほっぺにキス?

次の号で二つの表紙を並べると、和葉が平次に何かささやいてる場面でした。並べてみるととってもきれいなんですよ。

 

でも和葉のかわいいところは性格。

平次と両想いと知らずに「忍ぶれど」を得意札にしたり、紅葉に負けないようにすごい集中力でかるたの特訓をしたり、純でしたね。

紅葉にかるたで負けて平次への告白をゆずるところも、まっすぐでよかったです。後で「忍ぶれど」の札を写メするつもりでしたが^^

 

↓「葉っぱちゃん」

「から紅」でデートはまずい?

 

紅葉も悪くなかった!

どんな悪者かと警戒していましたが、正々堂々と勝負してきましたね。すごく気は強くて上から目線だけど、策略とか使わなくて。

カン違いが解けたら

「伊織、撤収です」

と潔かったです。

 

車の後ろには空き缶がたくさん結び付けられていて、すっかり新婚さん仕様。ブライダルカーになっていました。

執事の伊織さんが気をきかせたのでしょうか。おかしかったけど、ちょっとかわいそうでもありました。

 

ブライダルカー:結婚式を終えたばかりの新婚さんが教会を出て乗る車。

空きカンなどを後ろに結び付けて「結婚しましたよ!」とお知らせする意味があるとか、音で悪霊をよせつけないといった意味があるそうです。

 

京都府警だから...

シマリスの綾小路警部、出ました! 「迷宮の十字路」で初めて登場。

「けったいなお方や」と思っていましたが、今回は見慣れたせいか、ふつう。

平次やコナンを信頼してくれてて「とてもまともなお方」でしたね。

 

↓このツイート、楽しいです!

 

Sponsored Links

ほかのコナン映画と比べると

「から紅」は初めから平次が出て、蘭もおっちゃんも出て、心落ち着く始まりでした。

アニメで見る名探偵コナンらしい設定でしたね。

昨年2月の公式サイトでの歴代映画人気ランキングで「迷宮の十字路」が1位になったことからも、ふつうのコナン映画を観たいというファンは多かったようです。

 

「迷宮の十字路」と比べると?

毛利のおっちゃんも活躍した(料亭でw)「迷宮の十字路」。一番好きな映画でした。

「迷宮の十字路」のクライマックスは最後の剣のシーン。「から紅」は爆破シーンがたくさんありましたから、「迷宮」の方が落ち着けました。

また「迷宮」では新一が出て、切なかった。

「から紅」はずっとアクションが多かった感じです。動きが速くてよくわからないこともあり、なぞもちょっと複雑で一生懸命理解する必要がありました(私の場合^^)。

でも今回、平次だけでなく和葉も大好きになってしまったので、個人的には、明るくて和葉と平次のかかわりがとってもいい「から紅」の勝ちにします!

Twitterでは「最高」という声が結構あるのですが、みなさんはいかがでしたか?

次作「ゼロ」と比べると?次は安室さんの「ゼロ」

どんな映画かまだわかりませんが、高校生が主人公で心和んだ「から紅」とはまったく違う映画になることは間違いありません。

 

すごくかわいくてカッコよくて、ちょっとひねてて影がある安室さん。

ラブはなし(大人気の安室さんに彼女ができたら大変です!かなり許せないかも。でも、過去はありそうですね)。友情あり(スコッチ、松田、赤井さん?)。笑い少なめでシリアスになりますよね。

「純黒」のような感じ?

 

 

終わりに

楽しくて笑えてロマンチックだった「から紅」。かわいくてかっこよかった和葉や平次。

和葉ちゃん今までで一番かわいくて最高でした。平次もとっても頼りになりました。

来年2018年は、安室さんの「ゼロ」。安室さんの過去がいろいろわかるかな。もっと知りたいですね。

 

*サンデーではキッドが出てきます。この前は沖矢さんが一緒に登場しました。今度はどうなるかな?

Sponsored Links

LINEで送る
Pocket

こちらもどうぞ

-名探偵コナン

Copyright© はなずライフ , 2017 AllRights Reserved.